ペルー

すごい場所じゃない。すごい時代。

 

 

こんにちはっ!

 

現在地、
愛媛県です!!

 

 

素敵なご家族と出会えております!!(*^^*)

 

 

 

 

さて、日記はマチュピチュ最後の日記!

 

そもそも、
こんなにマチュピチュのこと書くつもりはなかったんですが

気づけば3つ目の日記でございます!笑

 

 

 

 

前回、
一人でマチュピチュ山を登り

孤独どころか
たくさんの人と少しだけ久々の交流が出来て

リフレッシュ出来た私。

 

 

 

今日は実際に

『空中都市』

の中に入って行きます!

 

 

 

たくさんの謎が残されている
ここマチュピチュ。

 

 

ですが・・
情報ブログではないので、笑

マチュピチュの説明は
ここではしません(・∀・)えへ。

 

 

 

まず

ここに人が住んでいたのが
不思議なくらい

私が知っている
【現実】とは遠くかけ離れたような場所でした。

 

 

 

だって、

遠くには山、山、山・・

 

 

 

ここがどんなに高い場所にあるか
よくわかりますよね。

s-IMG_8326.jpg s-IMG_8299.jpg
s-IMG_8285_20140912093620d69.jpg s-IMG_8280_20140912093616357.jpg
s-IMG_8277.jpg
s-IMG_8302.jpg
s-IMG_8232.jpg s-IMG_8250.jpg

 

 

 

階段なんかも作られているのですが

すぐ横は
断崖絶壁。

s-IMG_8273.jpg

s-IMG_8349.jpg

 

 

空がすごく青い。
緑が濃い。

s-IMG_8305.jpg s-IMG_8326.jpg s-IMG_8333.jpg

 

 

この色合い、大好き(*´∇`*)

 

 

 

ここで
子供たちが走り回って遊んでたりしたのかなぁ・・

とか勝手に想像してしまったり・・。

s-IMG_7916.jpg s-IMG_7915.jpg

 

 

 

本当にジブリの世界。

 

 

すごい場所に来てしまった、
というよりは

 

 

 

すごい時代に来てしまった・・

 

 

 

そんな印象を受けました。

s-IMG_8304.jpg
s-IMG_8227.jpg s-IMG_8241.jpg s-IMG_8364.jpg
s-IMG_8388.jpg

 

 

 

 

このままマチュピチュを後にし、

近くの村で
手紙を出すことに。

 

 

 

世界最南端の街

アルゼンチン・ウシュアイアでも
ミカちゃんと、母親に手紙を出したんですが

1ヶ月以上経った今も
まだ届いてないらしく、

 

 

あぁ、これはもう届かないな・・

 

 

と諦めた私は
ペルー、マチュピチュから

 

もう一度
手紙を出すことにしたんです。

 

 

 

 

買っておいたポストカードに

s-IMG_0343.jpg s-IMG_0344.jpg

 

 

 

私は元気だよ。
と、前回出した手紙の内容と、ほぼ同じ事を書き、笑

s-IMG_0341.jpg
s-IMG_0342.jpg

 

 

 

郵送!(*´ェ`*)

s-IMG_0345.jpg

 

 

 

マチュピチュスタンプ押してあるから
絶対喜ぶだろうなぁ~(*つー`*)

 

 

 

 

それから数日後のことです。

 

 

 

ミカちゃんとお母さんから
ほぼ同時に

『届いたよぉ~!ありがとう~(・∀・)』

のメールが。

 

 

 

早っ!

ペルーから日本て
そんなに早く着くんかい!

 

 

 

と、思ったら

 

 

『世界の果てから手紙くれたんだねぇ~!(*´∇`*)』

 

 

『え?(・∀・)』

 

 

 

 

なんと、今さら

アルゼンチン・ウシュアイアで出した手紙が届いたのでした・・(・∀・)

 

 

 

 

それからまた数日後
ほぼ同じ内容の手紙が届くなんて

この時まだ
2人は知りません・・。

 

 

 

 

と、いうことで!

 

マチュピチュ、
存分に楽しみました!!

 

 

 

本当に
異空間だった。

 

タイムスリップして
数百年前に来てしまったみたいで

 

『わぁ!!テレビでよく見た、マチュピチュだぁ~!!!』
と、いう感想とは

 

 

ちょっとだけ違いました。

 

 

 

ここでの生活を
勝手に想像してみたり

これを
第一に発見した人の気持ちになったり。

 

 

今は完全に観光地化されていて、
遺跡もキレイに残っていますが

 

これが発見されたときは

草に覆われた廃墟だったそうです。

 

 

やっぱり怖い!!

 

 

 

無人のこんな大きな廃墟見つけちゃったら

それこそ
タイムスリップしてしまったんじゃないかと錯覚してしまう・・。

 

 

 

いや~、世界にはまだまだ
発見されていない、

歴史が覆る大発見が眠っているのでしょうか・・。

 

 

 

 

私たちが習った教科書が
どんどん変わっていくのも面白いですよね。

 

 

数年後、数十年後、数百年後、、、

常識だと思われていた歴史は
どう変化するんでしょうね(*つー`*)

 

 

 

 

では、最後に・・。

本当にここ、
マチュピチュには魅せられました。

 

 

 

 

ありがとうマチュピチュ!!

大好きだよ♡

s-IMG_8139_201409120935249c5.jpg

 

 

 

ではっ!