スペイン

悲しい結末。

 

 

 

こんにちはっ!
では、早速。

イビサ最終日。

 

 

 

 

本日、私たちはバレンシアに向けて出発します。

飛行機は夜の便。

 

 

 

イビサでの滞在はたったの3日間だったけど

友達も出来たし、
泡パーティーで死ぬほどはしゃいだし

 

 

やり残したことなんて・・

 

 

 

 

・・・ある!!!!!!

 

 

 

 

一つだけある!!!!!
泡パーティーと並ぶくらい大事なこと!!

 

 

それは…

 

 

海へ行くこと!!!

 

 

 

 

 

そうです。
このイビサ島。

 

 

 

 

海がメチャクチャ綺麗なんだそうです!!

 

 

 

 

 

私が取った、メチャクチャ遠い宿には
プライベートビーチがありました。

IMG_3192.jpg

 

 

 

 

遠くから見る海は
青くて、キラキラしてて、とてつもなく

綺麗。

 

 

 

ビキニ着て、

読めもしない英字本、顔に乗せて
昼寝してやろうかな・・♡

 

 

隣にはもちろん、ブルーハワイ。

 

 

そんな妄想をしながらも

私は

 

 

 

 

プライベートビーチに、
一度も行かなかった!!!!!

 

 

 

 

なぜか。

 

 

タビジュンさん、マイさんと
レンタカーを借りて

島を一周しよう!!

 

って言ってたから!!

 

 

 

ハッハッハッ!!

イビサの事、何も知らないのに
こんなにイビサを楽しもうとしてるやつ、

他にいないだろっっ!!笑

 

 

 

 

 

宿の近くにあったレンタカー屋さんに行きます。

そして、私のヒアリングレベルで分かった事。

 

 

①24時間で、50ユーロくらいだという事。

②カーナビは付いていないという事。

③左ハンドルのマニュアルオンリーだという事。

 

 

 

・・問題は

 

 

③番!!

 

 

 

 

国際免許を持ってるのは
私とマイさん。

 

この時点でタビジュンさんは
役立たず。笑

 

 

 

 

そして、マニュアルを運転出来るのは…

私のみ!!!

 

 

 

 

免許を取って約10年。

違反した事ないし、
もちろん、ゴールド免許。

 

ペーパーだけどね!!!笑

 

 

 

いや、日本ではまぁまぁ運転してたんですよ。

 

 

 

でも、マニュアルなんて
10年運転してませんよ!!(-ω-;)

 

取って以来じゃんよ。笑

 

 

 

 

しかも、ここはスペイン。

つまり・・

 

 

左ハンドル。

左手でギアチェンジ習ってきたのに・・
マニュアル運転さえ不安なのに・・

 

 

 

 

どうしたら右手でギアいじれるよ!!

 

 

 

 

無理です。

自信ありません。

 

 

私1人ならまだしも
尊い命、2つも乗せて・・

 

 

無理!!無理!!無理!!笑

 

 

 

 

しかし、そこはタビジュンさん。

事情を話したけど

 

 

 

 

『大丈夫やろ』

 

 

 

 

 

……((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

 

よし、行くか。

簡単に乗せられてしまうのも私。笑

 

 

 

 

 

よし。借りるぞ。

 

 

 

 

私の宿は島の端だぞ。

なめんなよ。

 

 

 

借りて2人を迎えに行くまでに
何十キロとあるんだよ。

それまでに、マスターすればいいのさ。

 

 

 

 

そして私はもう一度レンタカー屋さんへ。

 

歩きながら

 

 

出来る。

 

出来る。

 

私は運転出来る!!

 

 

 

と、言い聞かせ、
レンタカー屋さんに到着。

い、一応保険の事も聞こう…(-ω-;)

 

 

 

 

あ、あれ?

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

【CLOSE】

 

 

 

 

 

 

なんでやねん。
さっき開いてたやん。

 

 

 

 

 

日曜日だったので
閉まっちゃったらしいです。

 

と、いう事で
この日借りられず。

 

 

 

 

その日の夜、
イビサタウンという栄えた街に出て

また探してみるも
どこも【CLOSE】。

 

 

 

しょうがない。

 

 

 

明日、イビサは出るけど
飛行機は夜。

 

明日の朝借りて、
最終日、島一周しようじゃないか!!

 

 

 

 

と、タビジュンさんと話し合い、

 

 

 

 

次の日・・・

 

 

 

 

 

雨。

 

 

 

 

 

…おい、

なんでよ!!!

 

 

 

 

 

 

結局私は、

海がものっすごく綺麗、と言われる
ここイビサ島で

プライベートビーチどころか

 

 

一度も海には行かず、

 

 

 

南京虫にやられた肌は
泡でさらにかぶれ、

 

心も体もズタボロで
ここ、イビサを出発するのでした…

 

 

 

(;д;)

 

 

 

 

それでも、イビサは楽しかったです!ヾ(・ω・`;)ノ笑

お金があれば、また来たいです。

 

 

 

 

最後に、数少ない写真を・・

(ここイビサで一度も一眼レフカメラを出しませんでした。笑)

 

 

 

 

 

ホテルの朝食。

美味しかった。

IMG_3212.jpg

 

 

 

アイスを食べていたら、突然やって来た犬。

IMG_3228.jpg

 

 

 

 

しばらく私の横から動かなかった。

同じ獣だと思われているのだろうか・・(´・ω・`)

 

 

 

 

はっ・・可愛い。。

IMG_3225.jpg

 

 

 

 

 

イケてる女子達と・・
私、芋みたい。

IMG_3203.jpg

 

 

 

 

最終日、3人でごはん。

P1012315.jpg P1012311.jpg

 

 

 

 

女子トークをしている私たちを・・

P1012313.jpg

 

 

 

 

冷静に撮る、タビジュンさん。

P1012314.jpg

 

 

 

 

 

あ!!

そうそう、この時のことを少し・・

 

 

 

このとき、私たちは話に花が咲き、
気づけば既に、空港に行かなければいけない時間!!

 

いや、とっくに過ぎてたかも?笑

 

 

 

 

大慌てで荷物を取りに戻り
タクシーを拾おうにも、雨で大行列。

 

 

 

 

マジで飛行機乗れないんじゃないか?

3人とも、そんな言葉が頭をよぎるも
一人じゃないから、

それほど大ごとと思っていない。笑

 

 

 

 

 

ようやく乗せてくれたタクシーのおっちゃんとは
何だか最後まで、仲良くトークをしながら

のん気に空港到着。笑

 

 

 

特に後ろの2人。
ノーテンキさがにじみ出てます。

IMG_3241.jpg

 

 

 

 

 

私たち、3人揃ったら

相乗効果でダメになります。

 

 

 

 

だって、みんな他人任せなんですもん。

 

 

 

 

タビジュンさんが、ふと言った言葉が忘れられません。

 

それは、3人でごはんを食べに
目的地まで歩いていたときの事でした。

 

みんな目的地はあやふや。

 

 

いや、知らない。ぶっちゃけ。

 

 

だーれも、わかってないのに
道の角を

誰かが曲がれば、みんな曲がり
誰も、なんの疑問も持たずに付いていく。

 

 

先に曲がった本人だって
わかって曲がってるわけじゃないのに

みんな付いてくるから、合ってるもんだと思って
そのまま歩き・・

 

 

自分たちが、今どこを歩いてるのかなんて

誰も知らない。

 

 

 

なのに、誰も何も言わず

3人揃って、ひたすら同じ方向に歩いていく・・笑

 

 

 

 

そんなとき、ふとタビジュンさんが言いました。

 

 

 

 

 

『誰か、場所知ってるの?』

 

 

 

 

 

私たち

 

 

 

 

 

 

『え、知らない。』

 

 

 

 

 

 

 

知らないけど何か?
と、言わんばかりの私たちに、タビジュンさんは苦笑い。

いや、あなたもですよ!!笑

 

 

 

 

ダメだ・・この2人・・

 

 

 

 

私と同じタイプか・・笑

 

 

 

 

こうして、超マイペースな私たちは
イビサを後にするのでした。

 

 

 

ではっ!