トルコ

しょっぱなトラブル。

 

 

 

こんにちはっ!
ではでは、ようやくトルコに入ります!

何とかリアルタイムに追いつけるように頑張ります!

 

 

 

ドバイの後は
本当はエジプトに行く予定でした。

 

ピラミッドを見て、恋するダハブで
恋してダイビング!(*´艸`*)

 

 

 

・・・する予定だったんですが、

 

 

 

今のエジプトの情勢…
さすがに悪すぎる、、、という事で

迷いに迷った挙句
トルコに飛ぶ、と決めたんです。

 

 

先にヨーロッパを回ってから
中東に戻るつもりです。

 

 

 

 

 

トルコに向かう飛行機では
初めて窓側をGET!

やっぱり窓側じゃないと遠い国に来た気がしないのは
私だけでしょうか?笑

 

 

だって、こんな景色が見れるんですよ(*´∀`)

ddea.jpg image eee imageeade.jpg image eeaea image (2aaa) image (3)eea image eaaa image (2)dda

 

 

 

外を眺めて、

いま私は、地球を旅してるんだなぁって
鳥肌が立つくらいの景色。

 

 

最高です。

 

 

数時間後、トルコに到着。

 

 

 

 

早速、朝ごはん。笑
これは外せない。

 

 

トルコはパンがめちゃくちゃうまい!!って
聞いた事ありますか?

レストランで料理を頼むと、必ずパンがセットで食べ放題なんです!

 

 

 

これは、まず食べるしかない!!

 

 

ってことで早速♡

 

 

image (4)eaafa

 

 

 

これは、チーズが練りこまれたパンで

外はパリッ、中はモッチモチ、
噛んだ時に、むにゅーっと沈む生地の粘り・・・

 

 

・・・う、

うめぇ・・。

 

 

 

 

やるな、トルコ。
侮れない。

 

 

 

 

 

さぁそして、宿を探します!

 

私が向かうと決めていた宿は、
Tree of Lifeという日本人宿。

ここでヨーロッパの情報をたくさん聞ける、というので
ヨーロッパの入り口、トルコでは絶対ここに泊まる!とドバイにいる時から考えていました。

 

 

 

移動手段は・・・

もちろん公共機関!!!

 

 

ここからは、絶対にタクシーを使わない!と意気込んでいました。

 

 

 

 

…が、しかし

 

 

 

メトロを探すも、どこにも無い!

無い無い無い!!

 

 

 

通りがかりの人に聞きます。

 

すると、
『メトロは無い』と・・

 

 

ガーン!ガーン!ガーン!!!

なんでや!空港からはメトロ出てるって聞いたのにっ!!

 

 

 

実は、トルコ、イスタンブール。

空港が2つあり、一つはメトロが通っているんですが
もう一つの空港は、公共機関が通っていないとの事。

 

私が降り立った空港は、
まさにその後者の、超不便な空港だったわけです。

 

 

 

行きたい場所の住所を見せて、行き方を聞きます。

すると、
まず、シャトルバスに乗って市街地近くまで行ったら、そこからタクシーに乗れ、と。

 

 

バスの降り場からは、タクシー以外は出てないそうです。

 

 

タクシー使いたくないのによ。(-_-)
しゃーないか。。

 

 

 

『ちなみにそこからタクシー拾ったら、いくらくらいで行けるの?』と聞くと

 

『15トルコリラ。』
(750円くらい。)

 

 

とのこと。

 

 

日本と変わらんな。。

ま、しょうがないよね。。

 

 

と、自分に言い聞かせながら
シャトルバスチケットを買い、バスに乗り込みます。

 

バスに乗って1時間ほど経ったでしょうか。

バスターミナルというか、ただの街中で突然バスが止まり
降ろされました。

 

 

降りた瞬間、タクシー運転手の客引きが、
これでもか!ってくらい寄ってきます。

 

 

 

ふん。

絶対騙されないぞ。

 

 

 

わたしゃ相場知ってんだから。

地元の人に聞いたんだから!!

 

 

 

一人のおっちゃん運転手に行きたい場所の住所を見せます。

 

そして
『いくら?』

と聞くと

 

『メーターだからわからんなぁ~!あはは~!』

と、めっちゃ陽気。笑

 

 

 

『アバウト ハウマッチ!?』

大体でいいからいくら?と聞きます。

 

 

すると

『MAXでも14トルコリラだ!』

 

 

 

 

・・よしっ!!相場!!

きーまった!!(*´∀`)

 

 

 

 

『オッケー!レッツゴー!』

 

 

 

タクシーに乗り込み、早速出発。

迷路のような道路をぐるぐると回ります。

 

 

かなり、ぐるぐるしました。

 

 

ようやく迷路を抜けて
大通りを走ります。

 

メーターを見ると
すでに25トルコリラ。

 

 

 

 

やっぱり・・

 

 

 

 

そこから20分以上走ったでしょうか。

 

おじさんは、ようやく
『この辺だ。』とタクシーを止めます。

 

 

 

メーターは39.89トルコリラ。

 

 

 

 

 

嫌な予感は的中しました。

 

 

 

 

 

私、地図は回さないと読めないんですが、
方向音痴ではありません。

なんとなーく、方向さえ分かっていれば辿り着けます。

 

 

感覚は結構いい方だと思ってます。

 

 

だから、街中をぐるぐる回っていた時から
薄々気づいてたんです・・。

 

 

 

 

同じ場所を何度も回ってる

って。

 

 

 

そして、メーターが14を超えた辺りから
このジジイ、14じゃなくて40のつもりでいるな…って。

 

 

 

 

フォーティなのかフォーティーンなのか、
未だにどっちが14で、どっちが40か分からない私。笑

 

このタクシーのジジイが数字を言った時、
一応私、確認したんです。

指で手のひらに【14】と書いて。

 

 

その時、確かにジジイは『YES』と言った。

 

 

だから、薄々気づいていながら
目的地まで行ってやれ!と、抗議する気満々でした。

 

 

 

そして、ジジイは言います。

『39.89トルコリラだ。』

 

 

 

ジジイ、調子に乗りやがって・・

 

 

 

『14トルコリラって言ったよね?』

『いいや、俺はMAXでも40トルコリラだと言ったんだ!』

 

 

 

こんんんの!!ジジイ!!

キレイに39.89で止まるあたり、
お前やり慣れてんだろ!!!?

 

 

クソーーー!!!

 

 

『私14?って聞いたじゃん。
あんたイエスって言ったじゃん!!』

 

 

 

『いいや、40だ。14じゃない。40だ!!
メーターが示してるじゃないか!!』

 

 

 

 

 

……(-_-)

 

 

 

 

 

『お前、キレイに40になるように、
同じ場所回ってただろ!!知ってんだぞ!!

それから、乗った場所からここまでは、
15で来れる距離だって事も知ってんだぞ、私!!

これは、詐欺!!
警察行こうか?

乗った場所さえ説明したら、
あんたが遠回りした事なんて、一瞬でバレるけどいい!?』

 

 

 

 

 

・・・って

 

 

 

 

 

今なら意地でも言うんですが。

 

 

なぜかその時は
メーターの数字を見せられて、

何も言えなくなってしまった。くそぉー!泣

 

 

 

 

遠回りしたでしょ!!

の言い方がわからない。笑

 

 

 

そもそも14と言う、中途半端な数字で気づくべきだった、という自己嫌悪。

タクシー降りて、道行く人に助けを求めたいけど、バックパックはトランクの中。
そのまま逃げられても困る・・・

 

なんか、そんな考えが一瞬にして
頭の中を埋め尽くし

 

何も言えずに、払うしかなかった…T^T

 

 

 

 

 

 

750円で行けた所を、2,000円も払った私。

後から地元の人に聞いたら、やっぱりぼったくりみたい。
この距離でその値段はない、って( ̄∀ ̄;)

 

もう、タクシー降りてブロークンハート。
トルコしょっぱな、これですわ。笑

 

 

追い詰められると何も出来ない私。

 

 

詰めの甘さと、やるせなさと、

あぁ、もう何やってんのよ、自分。。

 

 

 

悔しい。

悲しい。

 

 

 

もー!!
トルコ嫌いーーー!!!(つД`)ノ

 

 

 

そして、私は泣きながら
宿を探しに歩き出すのでした。

 

 

 

ではっ!