アラブ首長国連邦

私がドバイに来た理由

 

 

 

こんにちはっ!

聞いて下さい…(´;ω;`)
皆さん……

 

 

私、今さら

南京虫にやられました…(T ^ T)

 

 

 

 

まさかヨーロッパでやられるとは・・・!!

 

南京虫っていうのは、暗い場所を好む
人の血をすって生息している虫で

よくシーツの裏や、隙間にいる
旅人が最も恐れるものの一つらしいんですね。

 

東南アジアに多いのかな。。?

 

 

 

 

夜になると、隠れた隙間から出てきて
人の血を吸います。

 

こいつにやられると、もう・・・

死ぬほど痒い!!!!

 

 

 

今わたしは、尋常じゃないかゆみと、

ものすごいグロテスクなブツブツが全身に出来ています・・・(´;ω;`)

 

 

こいつが這った場所、全部
酷いことになってます。。

 

首、肩、腕、背中、足、おでこ・・・

 

もう、全部です。

 

 

 

やばいですよ・・・。

肌出して歩いてたら、周りから
本気で驚きの目で見られます。

 

 

 

すごいんですよ、ブツブツが全身に出来て。。

 

 

・・・見ます?

 

 

止めときます。
ドン引きされて、ブログ見てくれる人減るんで・・・笑

 

 

ヨーロッパだからそんな心配はない、と油断してました。

 

 

はぁ…もう泣きたい。。。(T_T)

これ以上酷くなるようなら病院行ってきます。。

 

 

 

 

ではでは本題!

私がドバイにわざわざ降り立った理由。
これには、実はちゃんとした理由があります。

 

 

 

 

 

ある場所にどうしても行きたかったんです。

 

 

 

 

もう、何年も前から
いつか行きたい、絶対行きたい、って夢見てました。

 

 

 

 

 

それがここ。

 

 

 

 

 

フェラーリワールド!!

220px-Yas_Marina_Circuit_+_Ferrari_World_-Abu_Dhabi.jpg

 

 

 

赤い所です。かなり大きいです!

 

 

 

 

ドバイにはですね、
フェラーリワールドという、フェラーリだらけのテーマパークがあります。

 

実は私こう見えて
大の車好き!!

 

 

 

…ではありません。

 

 

 

一応マニュアル免許持ってますが、ペーパーです。

たまーに、日本で運転してましたが、
背もたれは、これでもかってくらい垂直に起こして
座席はギリギリまで前に引く。

 

足届かないと怖いんでね。
短足なんで。

 

たまに見かける

THE・ペーパードライバーです。

 

 

 

じゃあ、大して車にも興味がない私が、なぜここに来たのか…

何でだと思います?

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

世界最速ジェットコースターがあるからです!!

formularossa_960x300.jpg

 

 

 

最高速度、240km/hヽ(o゚ω゚o)ノ

 

 

 

 

・・・私

大の絶叫好きです。

 

 

 

 

数々の絶叫マシンに乗っては発狂し、世界一の絶叫マシンだらけの遊園地に行きたいが為に
アメリカにも行きました。

 

オーストラリアに行った時は
スカイダイビングにバンジージャンプ…

 

 

数々の絶叫を体験しました。

 

 

仕事が休みの日、
富士急ハイランドに行って、強風のためフジヤマが止まっていると聞いて落胆し

次の週の休みにまた行った女です。

 

富士急にはかれこれ
20回以上は行ってます。

 

 

 

日本一の高さ・落差を誇る、ナガシマスパーランドのスチールドラゴンに乗るために
横浜から三重県へ、車で一泊二日、弾丸で行った事もあります。

 

 

 

 

なぜここまで、おかしくなったかと言うと……

長くなるので止めます(笑)

 

 

 

 

私の意気込み、わかってもらえたでしょうか?笑

この為だけに、ドバイに来たと言っても過言ではありません。

 

 

世界最速のジェットコースターに乗る為だけに……

 

 

 

 

 

 

 

このフェラーリワールドはアブダビという場所にあります。

あのセックス・アンド・ザシティの舞台にもなった場所。
(実際の撮影現場はモロッコらしいですが。)

 

 

調べた情報によると、

ドバイからフェラーリワールドに行くには、タクシーが一番楽だそうで
バスでも行けるそうなんですが、土地勘がない観光客は、タクシーで行くべきだそうです。

 

タクシーだと100キロくらいでぶっ飛ばし
1時間ちょいで着くらしいんです。

 

 

 

…が。

 

 

 

そこはバックパッカー!!
気取り。笑

 

 

バスで行ってやろうじゃないか!

 

 

 

それに、タクシーは片道¥6,000弱。

こんな変態についてきてくれる人もいるわけがなく
私は一人で、往復¥10,000以上も払う事になります。

 

 

 

 

そんなの絶対やだーーー!!

 

 

 

かと言って、ネットで調べても
バスの詳しい情報なんて出てこない…

 

 

 

どうしよう…

 

 

 

…とりあえず行くか!!

 

 

 

 

 

 

駅に向かう途中、
宿のスタッフとすれ違いました。

 

チャンス!

 

 

 

今からバスでアブダビに行きたい、と伝えます。

すると、
○○駅に行くように言われました。(駅名忘れました)

 

 

 

よし、行ってみよう。

 

 

 

 

そして駅に着くと
すぐ近くに大きなバスターミナルが!

imageddd.jpg fffd.jpg

 

 

 

チケット売り場らしき所で

 

『アブダビ行きたい!』と言うと

『OK。そこのバスに乗れ。』

 

 

 

お金を払ってすぐに乗車。
乗ってすぐ出発しました。

 

かなり頻繁に出ているんでしょうか?

 

 

 

そしてバスは走ります。
バスからの風景もまた素敵。

image (1)dddss

 

 

 

 

2時間弱走ったでしょうか。
見知らぬバスターミナルで降ろされます。

imageddes.jpg

 

 

 

 

 

…で、

 

こっからどうやって行くんだ?(・∀・)

 

 

 

 

 

何も知らないくせに、辿り着く自信がありました。

 

 

だって
フェラーリワールドですよ!?

 

 

絶対何かしら手段があるはず!

 

 

 

 

 

インフォメーションで聞きます。

『フェラーリワールドに行きたいの。』

 

 

すると、そこにいた男数人

『alone!?』

 

 

 

 

 

…だけど何か?ムッ

 

 

 

 

クレイジーだと言われながら、
バス停までの道と、バスナンバーを聞きます。

 

そして

 

バス停まで行き、バスを待ちます。

image (1)dega

 

 

 

 

外は50度近い炎天下。

 

 

 

暑い。とにかく暑い。

でも水も持ってくるの忘れた!!

 

 

 

そして30分は待ったでしょうか。

 

 

 

 

教えてもらったナンバーのバスはまだ来ません。

 

 

 

 

遅い。

 

 

 

暑い。

 

 

 

遅い!!!

 

 

 

 

さらに30分。

 

 

 

 

 

まだ来ない。(-_-)

 

 

 

 

 

 

そしてさらに30分。

 

 

 

 

 

 

 

まだ来ない!!!

 

 

 

 

 

 

 

もう、何度挫折しようと思ったか…

通り過ぎて行くタクシーを
何度止めようかと思ったか…

 

でも1時間半も待って、今さら引き返せない。。

 

 

 

私は待つ!!!

 

 

 

そして、20分後

よーやく!!

もう、よーーーやくですよ!!!

 

 

 

来ました、バス。。

 

 

 

ったく
おっせーんだよ、バス!!ヽ(*`ェ´*)ノ笑

 

 

 

そして無事乗り込みます。

 

 

 

 

…30分くらいで着くと思ってました。

 

 

 

……

 

 

全然着かない!!!(ノ;・ω・)ノ

 

 

 

見過ごした!?

んなわけない!

 

あんなデカい建物、
そうそう見過ごさないよ!?

いくら私でも。笑

 

 

 

 

 

そして、1時間以上経過して

やーっと、

 

フェラーリワールドに到着するのでした。

結構遠いのね・・

 

 

 

もうね、疲れちゃったよ。

ドバイ出てから5時間くらいかかったよ。

 

 

 

 

でも、自力で来たぞ。

 

 

 

ついに、私は
夢だった、世界最速ジェットコースターに乗るんです!!

 

 

 

 

 

夢が叶う瞬間!!

 

実況中継は次回っ!

 

 

 

ではっ!