カンボジア

好きになってしまった。

 

 

 

お久しぶりです!
なかなか更新せずにすみません!

ご心配のコメント頂いた方、本当ありがとうございます!!
こんなムチャクチャな日記でもたくさんの方に見て頂いていて、応援して頂いて、本当に嬉しいです!!

コメントの返信も遅くてすみません。

 

 

私は生きてます!

 

 

カンボジアに無事入国後、
結局私は10日間もカンボジアにいてしまいました。

本当は2~3日の予定で、すぐにラオスやベトナムに移動するつもりでいました。

 

なのに10日間・・・ずっとカンボジア・・・笑

 

 

なぜこんなにいてしまったかと言うと、
素敵な出会いがあったからです。

 

 

国境越えの時、本当に嫌な思いをしました。
騙されそうになって、バスに置いていかれ、何十分も歩いて、

もう、カンボジアなんて行かなくていい!!

って正直思いました。
嫌いになりそうでした。

 

 

 

でも、大好きになりました。カンボジア。

 

 

 

カンボジアの何をわかって、大好きと言っているかと言うと
たぶん何もわかってません。

カンボジアの歴史を全てわかってるわけじゃないし、いろんな現状を理解出来ているわけでもないけれど・・・でも、大好きになりました。

 

 

カンボジアに着いて、私は日本人宿に泊まりました。
候補が何個かある中、IKIIKIという宿に泊まろー!って思ってたんですが

トゥクトゥクに乗ってすぐ、どこの宿かと聞かれたとき
IKIIKIの名前をど忘れしてしまいました。笑

 

つい、頭の片隅にあったもう一つの宿
【クロマーヤマト】という宿の名前を言ってしまいました。

 

あー、まいっか。
初日はここで、明日宿移そー。

って思ってたんですが、
この【クロマーヤマト】で、今後のカンボジアライフを大きく変える出会いがあったんです。

 

 

初日のドミで年上の日本人女性、Mさんと出会って、一緒にごはん食べて、いろんな話をして仲良くなりました。

彼女も世界を旅してて、無知な私にいろんな話をしてくれました。

 

で、ドミがあまりにも暑いから
一緒にエアコン付きツインに移らない?と誘ってもらい、次の日から一緒のツインルームに移ることにしました。

 

 

エアコンなし、マジきついんですよ。

タイもそうでしたが、暑くて暑くて寝れたもんじゃありません。

 

私、旅で一番使ってるお金は、確実に宿代ですね。笑

しかも、かなりの比率で。
アジアで旅終わっちゃうかも。

 

 

 

で、ですね

次の日1人でアンコールワットのサンライズを見に、朝4時起き。

初日宿まで乗せてくれたトゥクトゥクのドライバーと5時に待ち合わせしてたんですが、10分待っても、20分待っても来ず・・・。

 

 

おーい、あんたから誘っといてそりゃないよー!!笑

 

 

どーしよー・・
って思ってたら宿のスタッフが

 

 

『僕が乗せていってあげようか?5ドルでいいよ。』

 

 

てことで
このスタッフにお願いしました!

IMG_1432.jpg

 

 

名前はま~ちゃんだそうです。
自分で言ってました。笑

 

日本語はかなり片言なんですが、一生懸命話してくれます。
そして、アンコールワットの中まで案内してくれました。

IMG_1398.jpg

ん~、ちょっと右肩下がり・・・笑

 

 

でもメッチャきれいです。

 

 

個人的感想ですが
初見よりじっくりみてるうちにじわじわくる感じでした。私は。

 

 

その後、宿に戻って
日本人男性2人と出会いました。

1人は2週間の短期旅行のKさん。

過去に世界一周を試みて出発。
でもすぐに南米にはまり、6年も仕事をしながら南米で暮らしていたそうなんです!

 

英語もスペイン語もペラペラ。
ホント、すごい人でした。

 

自分では
旅をしない旅人、って言ってました。移動をあまりしない、沈没型だそうな。

 

 

 

もう1人の男性は
自転車で世界を旅しているKくん。

1日100km近く自転車をこいで、お寺に泊まったり、野宿したり、ホントに野生的な人でした。

 

 

しかも地図持ってないらしいですからね・・・。笑

 

 

いや~、すごい人がいるもんだな~・・・

私なんて30kgのバックを持った、無知だし、英語も出来ず、ホントただの旅行者。

 

 

 

やっぱり一人旅してる人って、変わってる。

個性が強くて、自由で、
みんなそうじゃないけど、少なくとも今まで出会った人たちはみんなそうだった。

 

 

 

 

そしてこの2人の男性と、初日ドミで一緒になったMさんと私の4人で意気投合しちゃったんですね。

 

私はどちらかと言うと、あまり大人数でつるむのは得意じゃなくて
日本ではだいたい単独行動、誰かと一緒でも3人以上と行動することなんてほとんど無いんですが・・・

 

なんでかなぁ。。。
この4人でいると、すごく楽しくて居心地良かったです。

 

みんなそれぞれ自由で、気を使いあったりとかあまりなくて
まとまりを強要されることもないから楽でした。

 

 

この日からこの4人で行動することが多くなり
というか、寝るとき以外はずっと一緒でした。笑

毎日時間を忘れていろんなところに行って、おしゃべりして。

 

 

Kさんが英語ペラペラなので、現地の人と仲良くなる機会がすごく多くて、
1人だったら絶対に行かないところに連れて行ってもらったり、とにかく交流が多かったです。

 

 

 

遺跡をたっくさん見て

IMG_1578.jpg IMG_1616.jpg IMG_1552.jpg IMG_1484.jpg IMG_1502.jpg IMG_1465.jpg

 

 

プレアビヒアという絶景を目の前にして、の~んびりしたり

IMG_1795.jpg IMG_1752.jpg

これは、私がCDデビューするときに使おう。笑

 

 

 

プノンペンという場所に片道数時間、日帰りで行ってきたり

IMG_1811.jpg IMG_1816.jpg

 

 

 

カンボジアの大虐殺知ってますか?
私は恥ずかしながら、聞いたことがある程度でした。

 

このキリング・フィールドや、虐殺博物館に行って、実際に虐殺が行われた場所に立ち、
何が行われたのか聞き、写真を見て、殺された人たちの顔、性別、年齢を聞いて。

 

 

カンボジア国民の3分の1が虐殺されたんです。

 

 

この時の感情は、言葉で表せる感情ではなかったです。

実際に虐殺で使われた道具を目の前にした時は・・・・

 

 

 

 

これって、そんなに昔の話じゃないんですよ。
ほんの30年ちょっと前の話で。

何を想うかは人それぞれだし、
どんな気持ちになるのが正解かなんて、そんなの無いけど

 

 

私は

ただただ悲しかったです。

 

 

 

こんな歴史がある中で、
私が出会ったカンボジアの人たちはみんな笑顔でした。

大人も、子供も、みんな無邪気で
笑った顔が本当に愛らしかったです。

IMG_1637.jpg IMG_1665.jpg IMG_1360.jpg IMG_1683.jpg

 

 

 

優しくて、人想いで

お金がなくて23歳の今、高校に通っているという男の子がいました。
彼は高校に通いながら働いて、仕事の為に日本語を一生懸命勉強しているそう。

 

 

礼儀正しくて、敬語だって使えます。
たぶん、日本人より。

 

 

私はこんなに物が溢れた場所で育って、生きていくためにこんなに一生懸命になったことあるかな・・・?
家族を助けるために、こんなに頑張ったことあるかな・・・?

 

みんな自分のものさしがあって、どっちが幸せかなんてそんなの誰かが決めることじゃないけど。

 

私はこの幸せな環境で、当たり前のように生きてきた。
なんか、自分がちっちゃく見えたというか・・・なんというか。

彼の話を聞いて、見習いたいところがいっぱいありました。

 

 

 

一生懸命生きてる姿がとっても素敵でした。

 

 

 

毎日いろんな刺激があって
あっという間に10日間が過ぎていきました。

海外に来てまで日本人宿に泊まりたくない、っていう人もいるけど、私はここに泊まって本当に良かった!!

IKIIKIの名前忘れてよかった~!笑
それはそれで、いい出会いがあったでしょうが。

 

 

 

 

私がこんなに素敵な経験が出来たのは
最初に出会った3人のおかげです。

IMG_1802.jpg

プレアビヒア帰りのオイル漏れトラブル。笑

 

 

 

もう、感謝してもしきれません!
いーっぱい助けてもらったし、楽しすぎました。

だから私は、10日間もカンボジアに沈没してしまったわけです。笑

 

 

 

 

カンボジア大好きになっちゃいました。

 

 

 

また来たいな。

 

 

 

 

IMG_1828.jpg

現地の人しか行かないような屋台でごはん。

 

 

IMG_1547.jpg

トゥクトゥク、パンク事故。笑

 

 

IMG_1701.jpg

TRF。(゚ー゚)

 

 

IMG_1653.jpg

ラピュタのモデルになったと言われる、ベンメリアにて。

 

 

IMG_1592.jpg

HY笑
ん?足りない?

 

 

 

ではっ!