エジプト

恋する場所での過ごし方。

 

 


こんにちはっ!

 

 

本日の日記は
ダハブでのリア充生活をたっぷりお届けします!!笑

 

 

 

まず、ダハブでの
一日の生活スケジュールをお知らせします。

 

 

 

 

朝と昼の間に起きます。

 

パソコンを持ってブランチを食べに
レストランへ直行します。

 

宿の屋上には
日本食屋さんがあり、

しょっちゅう食べに行っていました。

s-IMG_2401.jpg s-IMG_2432.jpg
s-IMG_5365_201410200108483ed.jpg

s-IMG_5430.jpg

s-IMG_5421.jpg

s-IMG_5514.jpg
s-IMG_5431.jpg s-IMG_2525.jpg

 

 

 

 

・・食べすぎ。

 

 

 

おかげですっかり、
スタッフと仲良くなりました(*´∇`*)

s-IMG_5518_201410200108599ea.jpg

 

 

 

 

ここの2号店が
離れた場所にあるんですが、

ここより少し高級で本格的。

 

 

日本そのものでした。

あ

s-IMG_2553.jpg
s-IMG_2558_20141017151412185.jpg
s-IMG_2572.jpg
s-IMG_2562.jpg
s-IMG_2563.jpg s-IMG_2565.jpg

 

 

 

でも、海辺に連なる
レストラン屋さんに行くことの方が多かったです。

s-IMG_2537.jpg
s-IMG_2526.jpg

 

 

 

こういった場所で、ブランチしながら

ブログを書きます。

 

 

 

どこも大体wifi、コンセント完備。

場所によって調子が悪いところも多いですが。。

 

 

 

ブログを1つ書くのに
早くて1時間半~2時間。

かかるときは
2時間~3、4時間。

 

 

結構時間がかかるのです。

 

 

はたから見ると
レストランで

ひたすらパソコン打ってるカップル。。

 

 

マジで気持ち悪いでしょう。

 

 

 

 

逆に私がその光景見たら

『あ~やだやだ。何しにここに来てるの?あの人たち・・。』

って、速攻で悪口言うと思う。(・∀・)笑

 

 

 

 

その後、

ブログやネットサーフィンに飽きたら、

 

 

海に行きます。

 

 

 

すぐそこの海がキレイで
スノーケルやり放題。

s-P7231844.jpg
s-P7272031.jpg
s-P7231871.jpg
s-P7272054.jpg

 

 

 

 

素潜り大得意な私は、アマさん並みに潜ります。

uu_20141017151459478.jpg

※注意※
裸ではありません。

 

 

 

s-P7271945.jpg

※注意※
海坊主ではありません。

 

 

 

 

昔は3分とか息止められました。

今じゃたぶん30秒でしょう。
衰えって怖いです。

 

 

 

 

彼はウィンドサーフィンを借りて
またちゃっかり楽しんでます。

s-P7231911.jpg

 

 

サーファーのお兄さんと仲良くなったり、

s-P7231888.jpg

 

s-P7272078.jpg

 

 

 

 

海辺で優雅にくつろいでたら
子供三人に囲まれ

無理矢理
糸で作ったアクセサリー買わされたり、笑

 

まぁ、可愛かったんでオッケー♡笑

download_20141017151338ab6.jpg

 

 

 

 

さんざん遊んで、
ビーチに戻ると

イジメかと思うほど
無残に飛ばされたワンピースが出迎えてくれたり、

s-P7272111.jpg

 

 

 

夜はのんびり250円ディナーでくつろいだり、

s-P7272124.jpg
s-IMG_2509.jpg

s-IMG_2512.jpg
s-IMG_2478.jpg
s-IMG_2479.jpg
s-IMG_2496.jpg

s-P7272135.jpg
s-P7272134.jpg

s-IMG_2500.jpg
s-IMG_2503.jpg

 

 

 

えぇ。

 

旅としては何にも面白くない展開ですよ。

 

 

すみませんね。。
堂々と、世界一周ブログなんて書いちゃって(´・ω・`)笑

 

 

 

さてさて、

一応、ツアーにも行って参りました(*´∇`*)

 

 

 

ブルーホール!!!

 

 

 

ダハブの町から
少しだけ離れた場所にあります。

 

 

ここで
ダイビングをしたかったのですが

ここでのダイビングは
少し経験の必要な

【アドバンス】
の免許がないと潜れません。

 

 

 

一番最初に取れる
基本を学ぶダイビングライセンスが

オープンウォーター。

 

 

そこからさらに
経験を積み、知識も増やしていく次の段階が

アドバンス。

 

 

 

このアドバンスのライセンスがないと
このブルーホールは潜れないのです。

 

 

 

るーさんは
ダイビング歴5年。

潜った回数
この間のメキシコを入れて

3回。笑

 

 

 

もちろん
アドバンスなんて持っていません。

 

 

 

私は・・

元インストラクター。

 

 

潜れる技術はあるんですが
残念ながら、その【インストラクター】という資格。

会社がダイビングの協会を持っていたので
私は会社を退職した時点で

その資格は剥奪されたのです。

 

 

 

つまり、持っているのは2人とも
オープンウォーターのみ。

 

 

 

 

残念ながら私たちに、

このブルーホールを潜る資格はないのです。。

 

 

 

 

なので、またしても
スノーケル。

ただただパチャパチャするだけなんて。。

 

物足りない!!!!

 

 

って思ってましたが、

これが・・

 

 

 

大満足でした!!

 

 

 

ここがそのブルーホール!!

s-P7282176.jpg

 

 

ラクダがいます!

s-P7282178.jpg s-P7282179.jpg

 

 

 

でも、ここから入水するのではなく、

左の方をずーっと歩いて行った
この場所から入水するのがオススメ!!

と、聞き・・

 

 

s-P7282182.jpg

 

 

ここから入ったんですが・・

s-P7282188.jpg

 

 

最高でした!!!

s-P7282199.jpg

 

s-P7282240.jpg
s-P7282190.jpg s-P7282239.jpg
s-P7282345.jpg
s-P7282297.jpg
s-P7282513.jpg

s-P7282305.jpg
s-P7282289.jpg

 

s-P7282332.jpg s-P7282380.jpg

 

s-P7282376.jpg

 

s-P7282411.jpg s-P7282409.jpg

 

 

入った場所から、
ブルーホールがある場所まで泳いで行くんですが、

 

ブルーホールまで行ったら
海から上がり、

またずっと歩いて行って
ここから入り・・

 

 

3回繰り返しました。

 

 

 

全然メイン、
ブルーホールじゃない(・∀・)笑

 

 

 

 

そして
3回目のとき、

すごいものを見てしまったんです。


 

 

 

カメさん。

s-P7282431.jpg
めちゃくちゃテンション上がりました。

 

 

カメってなんでこんなに
のんびーりしてるのに、

スーイスーイって進むんでしょう。

 

 

 

潜ったり、出てきたり、

s-P7282447.jpg
s-P7282451.jpg
s-P7282449.jpg

 

 

 

近づいてきたり
遠くに行ってしまったり

s-P7282403.jpg
s-P7282396.jpg

 

 

 

そんなカメに夢中になって
ずーっと追いかけました。

s-P7282417.jpg s-P7282414.jpg

 

 

 

 

カメは
そんな私を誘導するかのように、

いい感じのペースで
奥へ奥へと進んで行きます。

 

 

 

だいぶ遠くまで来たでしょうか。

ハッとしました。

 

 

 

竜宮城へ連れて行かれる・・

 

 

 

あ、不思議ちゃんではないです。
ガチの不思議ちゃんにはイライラするタイプです。

本性だせよ。ブス。
とか心で思ってるタイプです。すみません。

 

 

 

 

本当にね、

真っ青な海に囲まれて、
水の音しか聞こえず、

こちらを気にするかのように
ちょっとずつ進む、カメ。

 

 

 

ヘタしたら
昔話の世界って、、

本当に存在するのかも・・。

 

って思ったくらい、
なんか不思議な時間でした。

 

 

 

戻らなきゃ。

 

 

 

 

るーさんいない。笑

来た海を
必死に戻ります。

 

 

 

どうしよう・・。着いた陸地に

玉手箱が置いてあったら・・。

 

 

 

そんなことを考えながら、
遠くにるーさんが見えてきました。

 

 

 

るーさんがおじいちゃんになってたらどうしよ・・。

 

 

 

そんなアホみたいなことを本気で心配します。笑

 

 

もしかしたら、時間軸が歪んだ場所に迷い込んでたのかもしれない。
カメを追いかけてたこの数分。

 

実は

 

リアル世界では100年も経っていたらどうしよ・・。

 

 

 

気持ち悪いと言わないで下さい。
想像力が豊かなんです。

 

 

 

 

そんな一抹の不安を抱えながら
るーさんの元へ。

s-P7282472.jpg

 

 

 

 

よかった。

いつものねずみ男だ・・(´;ω;`)

 

 

 

 

無事、再会出来ました。笑

s-P7282502.jpg

 

 

 

 

そんなこんなで、
私たちのダハブ生活は幕を閉じるのです。

 

 

 

このダハブ、
実は10日も滞在したのに、

ブログ、わずか2個!!!

 

 

 

 

いかに、堕落した生活を送っていたのか
おわかりでしょう。

 

 

 

そして、私たちが
カイロに向かう前の日、

 

 

 

最後の夜のお散歩をした街並み・・。

s-IMG_2582.jpg

 

 

 

観光客!!!
メチャクチャいる!!!

 

 

 

そうです。

ラマダンは今日で終わり。

 

 

続々と観光客が集まり、
まさに私たちが想像していた、

 

 

【恋するダハブ】

 

 

 

に戻ったのです。

なんで町出る直前にぃぃぃーーー!!!(((((((( ;゚Д゚)))))))笑

 

 

 

 

今日紹介したのは

恋しないダハブでの過ごし方でした♡(・∀・)へへ。

 

 

 

こうして私たちは

ダハブを後にし、
エジプト、カイロへ向かうのでした。

 

 

 

 

ここでは、

会いたかった人たちに会います!!

 

 

 

 

続きはまた次回っ!

ではっ!