ネパール

波乱の幕開け!

 

 

 

 

こんにちはっ!
本日は、チェコに向けて出発です!

ブログが投稿された数時間後には着いていることでしょう。

 

 

もう、バスチケットの予約が意味不明で。。

ネットからは、ドイツ語、フランス語、英語で、もちろん日本語なんてないので
和訳しながら予約したつもりが全然出来ていなくて、

オフィスを探しに行ってもバス乗り場オンリーだったり・・・

 

 

おかげでオーストリアには2泊の予定が

延泊して4泊もしちゃいました!

 

 

もう、ヨーロッパやだ・・・笑

 

 

 

 

 

 

さっ!前回は空の上からお届けしましたが
今日はやっとネパール編!笑

 

 

私がネパールに来た理由。。

 

 

なんとなーく、インドから陸路でネパールに行ってみたかったから。
そしたらネパールにはヒマラヤ山脈があると知った!

(正確には6つの国にまたがる大きな山脈らしいですが)

 

 

 

よし!ヒマラヤ山脈見たい!

 

 

 

以上!それだけっ!

しかし、この時期は雨季。。
基本曇ってヒマラヤなんて見えないそうです。

 

でも、長く滞在してれば1日くらい見れる日あるよ、と聞いて
一か八かやって来ました。

 

 

しかし、空港着くなり

大雨。

 

 

 

だめだこりゃ・・・

 

 

 

しょぼーん、としながら
入国手続きに向かいます。

 

 

 

 

あ。

 

 

 

 

ビザ必要だった。

 

 

 

 

 

みんな必死に書いてます。
アライバルビザの申請用紙。

 

や、やばい。

 

書き方調べてくるの忘れた。。

 

 

 

とりあえず、わかる所だけ記入します。

 

・・・30秒後

 

書き終わりました。

 

は、早っ!笑
Wifiつながらんし、どんなにあがいても
わからないものはわからないんじゃ!!

 

 

 

単語の意味を思い出せないんじゃないんです。

 

 

 

 

知らないんです。

 

 

 

 

あきらめました。
結構早い段階で。笑

半分以上空欄で
ビザ申請用紙を持って列に並びます。

 

 

私の番。

 

 

何食わぬ顔で用紙と写真とドル紙幣を提出。

 

 

内心ドキドキ・・・

 

 

 

・・・。

 

 

手続きを始める空港職員。

 

 

・・・。

 

 

 

 

『OK。』

 

 

 

 

 

え。いいの?

ほぼ書いてませんけど、その用紙…笑

 

 

 

 

戻ってきたパスポートを見ると
しっかり貼られていました!

ネパールビザ!!!

 

写真

 

 

 

しかも、何があってもいいように
ちゃっかり30日ビザ!

15日ビザもあったんですが
私のことだからまた沈没するだろう、という

自分を分析した結果です。笑

 

 

 

 

そして、ついに

ネパール入国ーーーー!!

 

 

 

 

さぁ、まずはATM!

 

 

 

 

うろちょろ・・・うろちょろ・・・

 

 

 

 

『日本人ですか?』

片言の日本語で、男性2人が近づいて来ました。

 

 

 

 

 

はいっ!来た!

もう、その手には乗りません!
私、インドで経験済みなんだから。

 

 

 

 

 

『タクシー?』

『うん、まぁ。』

 

 

 

『どこまで?』

『タメルストリート。』

 

 

 

『OK!200ルピー。』

『え?マジ?(・∀・)』

 

 

相場はそのくらいらしいです。

 

 

 

 

なになに、ちょろいじゃん!ネパール!

インドみたいに騙し騙されとかないのー?

 

 

そして、

 

 

まんまとタクシーに乗っちゃいました。

 

 

結局お金をまだおろしていなかったので
『ATMに寄ってくれ。』と頼みました。

 

走る車内の中は
ずーっとお調子者のおしゃべりタイム。

すると、しばらくして

 

『My HOTEL ベリーベリー キレイね。』

『タメルのHOTEL 汚いね。』

『My HOTEL 君のために安くするね。』

 

 

 

 

あー、やっぱりそういう事か。。

 

 

 

向こうから寄って来るやつは
信用しちゃダメって何度も言われてきたのに、

しかも話しかけられた時点でわかってたはずなのに。。

 

 

誰よその手には乗らん!って言ってたバカ。笑
数分前の自分、バカバカバカバカっ!!!!!

 

 

 

 

『タメルストリートに行くの。ホテルは予約してある。』

『ノープロブレム!君のために安くするから!』

『No!タメルに行くの!!』

 

 

 

ずーっとこの繰り返し。
男の口からは、ひたすら

『My HOTEL・・・』

 

 

 

 

お前のホテルなんてどーでもいいんだよ!!

 

 

 

 

すると、なんとこの男
信じられない言葉を口にしました。

 

『My HOTEL 200ルピー。タメル750ルピー。』

 

 

 

 

な、なんだとーーーー!?

 

 

 

 

俺のホテルに来るならタクシー代は200ルピーだけど
タメルに行くなら750ルピーだと言うのです!!

 

 

 

 

『Why!?you say、only 200ルピー!!』

 

 

 

それでも、こいつ

『俺は説明した。』って譲らない。

 

 

 

 

・・・早速これかよ、私。

 

 

 

 

『わかった!!じゃあ、もう降ろして!!あ、そこのATMで!!』

 

 

 

 

そして、車を降りATMへ。

 

意地でも750ルピーなんか払うもんか、と
小額を下ろそうと400ルピーを選択。

だって、高額下ろしたら
全部500ルピーか1000ルピーの、お札で出てきちゃうでしょ!?

それこそ、おつり無いとか言われそうだから
きっちり200ルピー渡してやろうと思って。

 

 

 

すると、

最低でも500ルピーからしか下ろせないとの案内が・・・

 

 

 

ムム・・・しょうがない。(-“-;A

 

 

 

 

500ルピーを選択。

 

 

 

 

ATM

【手数料は400ルピーです。】

 

 

 

 

 

・・・!!

 

 

 

 

500ルピー下ろすために、400ルピーの手数料!?

 

……。

 

ちょっと迷う。笑

 

 

 

 

でも、

 

 

 

あいつらにくれてやるよりいいわーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

【OK】

 

 

 

 

 

 

 

手続き完了。

 

 

 

 

そして、200ルピーだけ渡して
別のタクシーを拾おうとしたら

 

『このタクシーなら200ルピーで行ってくれるそうだ。』

 

 

 

 

 

…ん?(・∀・)

 

 

 

 

 

私がお金下ろしている間、前に停まってたタクシーに声を掛けてくれていた模様・・・

そして

 

『明日僕のホテルにおいで!おいしいディナーをご馳走するよ!』

と名刺を渡され、
男たちは車に乗って行ってしまいました・・・

 

 

 

あ、あれ?

200ルピーは・・・?

 

 

 

なんなら750ルピーでしょ?笑

 

 

 

ど、どういう事!?
私が先走り過ぎただけ!?

 

 

 

そして、500ルピーを引き出すために
400ルピーの手数料を払った私は一人、置いてかれるのでした。。。

 

 

 

 

 

て、てかね、、、

 

だったら5500ルピーとか、10400ルピーとかにすれば良かったのにね!!笑

なぜ、そこまで小額にこだわったのか
未だに理解出来ません!

 

 

 

 

そして、彼らが見つけてくれたタクシーに乗り込み
無事タメルストリートへやって来たのでした。

IMG_3086.jpg IMG_3085.jpg IMG_3083.jpg

 

 

 

 

 

はぁ・・・疲れた・・・

ぐったり。(ノд-。)

 

 

 

なんだったんだろ、今日。

あの2人もそうだけど、それ以上に謎の行動をした私よっ!

 

 

 

それから、数時間
私は静かに眠りにつくのでした。

 

 

 

ネパール初日

 

 

 

長ーい一日はこうして幕を閉じましたとさ。

 

めでたしめでたし。

 

 

 

では!