旅の情報&テクニック

海外旅行に便利なおすすめWi-Fiレンタルを比較!選び方や申し込み手順も解説

海外旅行に便利なおすすめWi-Fiレンタルを比較!選び方や申し込み手順も解説

こんにちは!女子旅専門家のりの(@ririririnotan)です。

今日の記事はこんな人に役立ちます
  • 海外Wi-Fiレンタルのメリットや選び方を知りたい人
  • どの海外Wi-Fiレンタルがおすすめか知りたい人
  • 海外Wi-Fiルーターをレンタルするときの手順が知りたい人

海外旅行に行くときのWi-Fi問題

日本でインターネットに繋がるのは当たり前。でも今のスマホをそのまま持っていっても、基本海外では使えません。

そこで便利な「海外WiFiレンタル」。

海外でも快適にインターネットが使える便利なアイテムですが、実際どういうのを選べばいいのか、おすすめや申し込み手順がわからないって方も多いのでは?

りの
りの
今日はそんなモヤモヤを抱えた人の疑問を解決します!

海外旅行でWi-Fiって本当に必要なの?って人はこちらの記事から見てみて♪

そもそも海外Wi-Fiレンタルとは?

そもそも海外Wi-Fiレンタルとは?

海外Wi-Fiレンタルとは、海外でインターネットに接続するためのルーター(Wi-Fi機器)をレンタルできるサービスのこと。

今使っている携帯を、海外に持って行ったからって、そのままインターネットを使うことはできません。

でもこのルーターがあれば、海外に行っても、いま現在持っているスマートフォンやパソコンでインターネットを使うことができるんです。

渡航先や容量によって値段は変わりますが決して高額なものではなく、申し込み後、家に宅配もしくは、発着する空港で受け取りや返却が簡単にできるのも魅力

りの
りの
これがあれば検索はもちろん、LINEやSNS、地図アプリも大丈夫!

海外Wi-Fiレンタルのメリットとデメリット

Wi-Fiルーターをレンタルしていくメリットとデメリットは以下。

メリット

海外Wi-Fiレンタルのメリットとデメリット
  • 海外でも日本と同じようにネットを使える
  • 大手キャリアの国際ローミング料金よりも安い
  • セキュリティ性が高いから安心して使える
  • 帰国後、高額請求の心配なし
  • 2人や3人で旅行に行くときもルーターひとつで同時接続可能
  • 手続きやサポートが日本語で受けられる

ひとつずつ説明していきますね。

海外でも日本と同じようにネットを使える

海外でも日本と同じようにネットを使える

一番はこれですね。海外では思っている以上にインターネットをよく使います。

  1. 目的地までの行き方検索
  2. Google マップの使用
  3. 観光地情報の検索
  4. 配車アプリの使用
  5. SNSの閲覧&更新
  6. 同行者との連絡

などなど。

インターネットを使えない状況だとしたら、これらの事前調査を徹底しなければいけないし、道に迷ったり同行者とはぐれたりしたときも大変です。

すべて調査して行かなければいけない分、思いつきで「ここも行こうかな!」ってこともなかなかできません。

大手キャリアの国際ローミング料金よりも安い

大手キャリアの国際ローミング料金よりも安い

大手キャリアの国際ローミングは、1日最大約2,980円とかなり高額。

ところが、サービスやプラン、渡航先にもよりますが、海外Wi-Fiレンタルはほとんどのエリアで1日数百円程度〜と安価な料金で使用できます



W
i

F
i



海外Wi-Fi
レンタル社

500MB  1日680円
無制限   1日1,580円無制限でも半額近くお得!







docomo 海外パケホーダイ  1日1,980円~2,980円
au 海外ダブル定額   1日1,980円~2,980円
SoftBank 海外パケットし放題 1日1,980円~2,980円

ちなみに1日1,980円というのは、約25MBまで。25MBを超えたら2,980円になります。

25MBなんて動画10分程度見たら終わりなので、地図なんて開いてたら一瞬でデータオーバーになるでしょう。

りの
りの
大手キャリアの国際ローミングは、1週間使い放題で2万円オーバーする可能性もあると思うと、やはり高額です。

セキュリティ性が高いから安心して使える

セキュリティ性が高いから安心して使える

海外にはカフェや空港など、無料でWi-Fiを使えるスポットもあります。

しかし、こういったフリーWi-Fiは暗号化されていないため、個人情報を盗まれてしまう可能性も。

大事なデータを扱うときや、チケット購入などでクレジットカードを使うとき、パスワードを入れてログインする必要のあるものにアクセスするときなどは、フリーWi-Fiを使うのは本当に危険です。

その分、海外レンタルWi-Fiならセキュリティ面が安心

帰国後、知らぬ間にクレジットカード情報が盗まれて不正利用されていた…なんてなったら最悪ですもん。

帰国後の高額請求の心配なし

帰国後の高額請求の心配なし

海外Wi-Fiレンタルは、定額制です

そのため、使い過ぎて帰国後に高額請求がきた!なんてこともありません。

料金を心配することなく、安心してインターネットを利用できます。

2人や3人で旅行に行くときもルーターひとつで同時接続可能

2人や3人で旅行に行くときもルーターひとつで同時接続可能

Wi-Fiルーターひとつで、実は複数機器で同時利用ができるのもメリットのひとつ。

2人旅や3人旅など、複数人で旅行にいくときは、ひとつのルーターを申し込むだけで、みんながインターネットを利用できるのでかなりお得。

複数人で海外旅行に行くときは「じゃあWi-Fiレンタルひとつ持ってく?」とぜひ提案してください。

旅が一気に快適になります。

1人で海外に行く人も、スマホ、パソコン、タブレットなど、複数端末で同時にインターネットを利用できるので、お仕事で端末をいくつも持っていく人にも便利です。

手続きやサポートが日本語で受けられる

手続きやサポートが日本語で受けられる

手続きはもちろん、操作方法や何かあったときのサポートも、すべて日本語で受けることができるのは大きなメリット。

言葉が分からない、っていうのはかなりストレス。

お金払ってるのにトラブルがあって結局使えなかった!なんて絶対避けたいですもんね。

デメリット

デメリット
  • 事前申し込みが必要
  • 受け取り返却の手間がある
  • 日本と同じで使いすぎると低速になる
  • 紛失や破損に気をつけなければいけない
  • ルーターを持ち歩く必要がある

事前申し込みが必要

事前申し込みが必要

Wi-Fiルーターはレンタルなので、出発前に申し込みをする必要があります。

日数やプランもここで決めなければいけません

一応出発直前でもレンタルできることもありますが、旅行シーズンなどは人気でルーターがなくなってしまうこともあるので、事前申し込みは絶対した方がいいです。

受け取り返却の手間がある

受け取り返却の手間がある

自宅に宅配してもらったり、空港で受け取ったり、帰国後は返却もしなければいけません。

決して難しいことはありませんが、使い捨てルーターではないので、受け取り返却の手間はあります。

プランによっては日本と同じで使いすぎると低速になる

日本と同じで使いすぎると低速になる

海外Wi-Fiレンタルにも容量があります。

基本的に容量が大きく、通信速度が速いプランほどレンタル料が高くなります

そのためあまりにも容量の少ないプランを選んでしまうと、「肝心なときに低速になってしまった!」なんてことも。

渡航先で調べ物やSNS、地図をよく使う人は、ある程度大きめの容量プラン、または無制限プランにした方がいいですね。

紛失や破損に気をつけなければいけない

紛失や破損に気をつけなければいけない

当然ですが、紛失・破損には気をつけなければいけません。

心配な人は、200円〜500円程度で保険をつけることも可能です。

ルーターを持ち歩く必要がある

ルーターを持ち歩く必要がある

ルーターがあってこそインターネットに接続ができるので、ネットを使うときはルーターが手元になければいけません。

ものすごく重いものではありませんが、観光中も常に持ち歩かなければいけないのは、少しストレスになるかもしれないです。

海外Wi-Fiレンタルの比較方法と選び方

海外Wi-Fiレンタルの比較方法と選び方

メリット・デメリットそれぞれありますが、レンタルすると決めたら、レンタル会社やルーターを選ぶときに注意したい点があります。

  • 渡航先での利用が可能かどうかチェックする
  • 容量と料金を考慮する
  • 通信速度を確認する
りの
りの
説明していきますね。

渡航先での利用が可能かどうかチェックする

渡航先での利用が可能かどうかチェックする

ほとんどのレンタル会社が、複数の国・地域で利用可能なサービスを提供していますが、渡航先によってはサービス展開していない場所も少なからずあります

また、ヨーロッパ周遊、東南アジア巡り、など複数国に足を運ぶ場合は、渡航先をしっかりカバーしている周遊プランを選択すればお得にレンタルできる場合も。

容量と料金を考慮する

容量と料金を考慮する

ネット検索、地図でのルート検索、メールの送受信、SNS…すべて使うたびにデータ容量が減っていきます。

1日あたり300MBまで利用できる通常プランなら、

  • Web検索で370ページほど
  • 地図検索なら40分間
  • SNSの閲覧なら30分ほど

でいっぱいになります(あくまで目安)。

例えば

  • 観光中のちょっとした調べごと
  • 地図アプリは迷ったらちょっと開くくらい
  • SNSや動画閲覧はホテルに戻ってからのフリーWi-Fiを使う

という人なら300MBでもおそらく足りると思います。無理に大容量にする必要はないです。

しかし、

  • Web検索をたっぷりする
  • 地図でルートを見ながら移動する
  • SNSを頻繁にチェックしたり投稿したりする

…なんて人は、あっという間に上限の300MBまでいっちゃう可能性があるので、もう少し容量の大きいものがいいでしょう。

動画を観たり、複数人で利用する人もです

ただし、容量は大きければ大きいほど値段も上がるので、必要な容量と払える値段のバランスを考えて申し込むのが◎。

「無制限の容量にしたけど全然使わなかった」なんてもったいないし、かと言って「ギリギリの容量にしたら現地で制限を超えてしまった」なんてなったらちょっと怖いですよね。

りの
りの
海外での思いがけないトラブルをネットに助けてもらうことも結構あるので、普段日本で使っている1日の平均容量より、多めにすると安心だと思います。

通信速度を確認する

通信速度を確認する

ネットが遅くてイライラ…!

あれ、かなりストレスですよね。

海外でも快適にネットを使いたいなら、高速の4Gプランを選ぶのがおすすめ

中速の3Gプランでも十分インターネットは使えますが、4Gに比べて速度は少し劣ります。

ただしその分値段も安いので、料金を抑えたい人は3Gでもいいかもしれません。

※使用する地域によっては必然的に3Gになる場合もアリ。

おすすめの海外Wi-Fiレンタル

おすすめの海外Wi-Fiレンタル

では、海外Wi-Fiレンタルのおすすめアイテムと、その特徴をご紹介します。

実際にレンタルする前に、先ほどあげた選び方の注意点を参考にして欲しいですが、以下のレンタルWi-Fiはかなり評判がいいです。

FAST-Fi

FAST-Fi
対応国 ・100ヶ国
通信速度 ・全プラン高速回線4G
価格
(ハワイ1日で比較)
・ライト350MB      620円 
・スタンダード500MB   670円 
・プラチナ1GB       1,180円 
・無制限          1,280円
受け取り ・宅配受け取り(受取600円、返却650円)
・空港受け取り(成田空港・羽田空港・関西空港)
サポート ・年中無休 10:00〜19:00

全プラン4G回線の高速通信だから、海外でもサクサク!

iPhoneを3回分充電できる、大容量バッテリーを搭載したルーターなので、充電切れの心配もなし。

国をまたいでも自動的に現地キャリアに接続してくれるから、面倒な設定もありません。

値段もかなり良心的です

FAST-Fi

イモトのWiFi 

イモトのWiFi
対応国 ・200ヶ国以上
通信速度 ・中速回線3Gと高速回線4G
価格
(ハワイ1日で比較)
・3G 500MB   980円 
・3G 1GB     1,280円 
・4G 500MB 1,580円 
・4G 1GB        1,880円 
・4G 無制限   2,380円
受け取り ・宅配受け取り(送料全国一律500円) 
・空港受け取り 受け渡し手数料500円(成田空港・羽田空港・関西空港、中部空港、福岡空港、新千歳空港)24時間返却BOX有 
・東京本社受け取り
サポート ・平日 9:00〜20:00 土日10:00〜19:00

圧倒的知名度と信頼を誇る、イモトのWi-Fi。

回線や容量をさまざまなプランから選ぶことができて、万が一契約したプランの容量を使い切ってしまっても、データチャージサービスもあるので安心(56ヵ国対応)。

保険も200円〜500円で加入できます。

早割り(最大20%)や長期割引き(最大40%)もあるので、契約するタイミングや期間によってはかなりお得になることも!

イモトのWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFi
対応国 ・200ヶ国以上
通信速度 ・中速回線3Gと高速回線4G
価格
(ハワイ1日で比較)
・4G 300MB    970円 
・4G 600MB 1,270円 
・4G 1.1GB   1,470円 
・4G 無制限   2,170円
受け取り ・宅配受け取り(受取500円) 
・空港受け取り 受け渡し手数料500円(国内18空港、ハワイ、韓国、台湾、ロサンゼルスなら現地受け取りも可能)空港によって返却BOX有 
・空港専用ロッカー
・セブンイレブン
サポート ・24時間年中無休

対応している国や、空港カウンターが業界トップクラス!

日本人旅行者の多い、ハワイや韓国、台湾、ロサンゼルスなら現地で受け取れちゃう手軽さ

コンビニ受け取りもあるので、忙しくて自宅で受け取れないという人にも便利です。

さらにサポートも24時間365日体制。万が一何かトラブルに巻き込まれたときも安心。

通信も安定していて、初めての人にも使いやすい。

価格が劇的に安い!というわけではないですが、迷ったらこれを選んでおけば間違いないでしょう

海外専用グローバルWiFi

海外Wi-Fiのレンタル手順

海外Wi-Fiのレンタル手順

海外Wi-Fiレンタルの手順は、簡単5ステップ。だいたいどのレンタル会社でも同じステップです。

  • STEP1
    海外Wi-Fiをレンタルする会社を選ぶ
    上記であげた「比較方法・選び方」を参考にしつつ、レンタルする会社とプランを決定しましょう。
  • STEP2
    会社とプランを決めたら申し込む
    渡航先、回線(3G、4G)、期間、オプションなどを選んで申し込み。
  • STEP3
    Wi-Fiルーターを受け取る
    受け取りの場所を指定すれば、自宅に宅配してもらったり、出発空港で受け取ることもできます。
  • STEP4
    海外で利用する
    渡航先に到着したらすぐに利用開始!
  • STEP5
    Wi-Fiルーターを返却する
    宅配でルーターを返却してもよし。空港カウンターで返却してもよし。

りの
りの
選ぶ→借りる→使う→返す。楽チンですね。

海外Wi-Fiレンタルを使えば旅がもっと楽になる!

海外Wi-Fiレンタルを使えば旅がもっと楽になる!

ということで、海外Wi-Fiレンタルのまとめ。

海外Wi-Fiレンタルとは?

海外でインターネットに接続するためのルーター(Wi-Fi機器)をレンタルできるサービス。

海外Wi-Fiレンタルのメリット
  1. 海外でも日本と同じようにネットを使える
  2. 大手キャリアの国際ローミング料金よりも安い
  3. セキュリティ性が高いから安心して使える
  4. 帰国後、高額請求の心配なし
  5. 2人や3人で旅行に行くときもルーターひとつで同時接続可能
  6. 手続きやサポートが日本語で受けられる
海外Wi-Fiレンタルのデメリット
  1. 事前申し込みが必要
  2. 受け取り返却の手間がある
  3. プランによっては日本と同じで使いすぎると低速になる
  4. 紛失や破損に気をつけなければいけない
  5. ルーターを持ち歩く必要がある
海外Wi-Fiレンタルの比較方法と選び方
  1. 渡航先での利用が可能かどうかチェックする
  2. 容量と料金を考慮する
  3. 通信速度を確認する
おすすめの海外Wi-Fiレンタル

\全回線4G!お手頃な料金!/

FAST-Fi

\抜群の知名度と信頼!/

イモトのWiFi

\サポート充実!迷ったらこれ!/

海外専用グローバルWiFi

海外Wi-Fiのレンタル手順
  1. 海外Wi-Fiをレンタルする会社を選ぶ
  2. 会社とプランを決めたら申し込む
  3. ルーターを受け取る
  4. 海外で利用する
  5. 返却する

普段それほどネットを使わない、という人でも、海外はわからないことだらけでトラブルに遭うリスクも高いです。

でもこの時代、インターネットにさえ繋ぐことができれば、旅先のトラブルのほとんどが解決できると言っても過言ではありません。

旅行をより快適にするのはもちろん、トラブル回避、という意味でもWi-Fiルーターはぜひご用意していくことをおすすめします

りの
りの
インターネットが使えない不便な海外旅行は終わり!