ペルー

ここはまさに異様な空間。

 

 

こんにちはっ!

 

今日の日記は
ついに・・

ペルー!!!マチュピチュです!!!!(*´∇`*)

 

 

 

ここは外す訳にいきませんよね!!
早速行きますよぉ!!

 

 

 

マチュピチュまでの道のりは

お金さえ払えば、
列車で近くまで行けるそうなんですが

 

なんせ、私たちは
お金がない。

 

 

そこで
こんなビンボーさんの為に

お財布に優しい行き方があるのです。

 

 

 

それは

途中まで7時間ほどかけて
バスで行き、

(このバスの通る道が、断崖絶壁。落ちたら死ぬレベルをスレスレに通ります!)

 

 

 

そこから
近くの村まで

3時間

 

トレッキング・・・

 

いやー!!もうやめてーー!!

前回二度とトレッキングしない、って
決めたのにぃぃぃーーー!!!笑

 

 

 

まぁ、、3時間。。

フィッツロイの
死にそうになったときに比べたら

屁も出ねぇわ。

 

 

ぷぅ・・

 

 

一歩も歩きたくないです。

 

 

 

 

 

まずはトレッキング地点まで
7時間ほどバスに揺られ、

トレッキング開始!!

 

 

 

運悪く、
今回も天気が悪い。。(・∀・)

 

 

雨が降る中
準備万端!!

 

 

いってきます!!

s-IMG_3228.jpg

あ、モモンガではありません。笑

 

 

 

横の図。(・∀・)

s-IMG_0262.jpg

 

 

 

こちらは正真正銘の、ねずみ男。

s-IMG_0261.jpg

 

 

 

えっとね、トレッキング・・

s-IMG_3227.jpg
s-IMG_3235.jpg
s-IMG_3477.jpg

 

 

 

 

すっごく疲れました。

 

 

 

 

やっぱり私たちは歩くの遅いんでしょうか。
それとも足がみじか・・

一緒に行った
宿で出会った日本人の子たちに

どんどん置いてかれます(´・ω・`)

 

 

 

もう夜になり辺りも真っ暗。

s-IMG_3620.jpg

s-IMG_0304.jpg

 

 

 

もう二度と使うものか!!

 

 

 

と誓ったヘッドライトの出番が
すぐにやって来ました。笑

 

 

 

そして
もう何時間歩いたかな。。

3時間じゃ済まなかったような道のりを
なんとか歩いてマチュピチュ村まで

 

到着しました!

s-IMG_3616.jpg

 

 

 

 

やっぱり世の中

お金ですね。お金。

 

 

 

お金を持っている
私たちとは次元が違う方々は

列車で優雅にお食事しながらここに来て
こんなホテルで

明日のマチュピチュを楽しみにしているのですよ、きっと・・・(´・ω・`)

 

s-IMG_0308.jpg
s-IMG_0309.jpg

 

 

 

 

 

 

さて。

 

クタクタで
安宿へチェックインした私たち。

夜ごはんを食べて、

s-IMG_3238.jpg

 

 

 

明日のマチュピチュを楽しみに
本日は大人しく就寝・・。

 

 

 

そして次の日。

ついに。。

 

 

 

 

夢にまで見たマチュピチュ。。

s-IMG_7884.jpg

 

 

 

もうこの辺から
流れている空気が違う。

s-IMG_7887.jpg
s-IMG_7894.jpg

 

 

記念スタンプもGET!笑

s-IMG_7890.jpg

 

 

 

ドキドキ・・

 

 

ドキドキ・・

 

 

これが。

 

 

これが・・

 

マチュピチュでっす!!!!

s-IMG_7926.jpg

 

 

 

空中都市~!!!

 

天気が悪かったのが幸いして

幻想的な景色を
たくさん見ることが出来ました(*´ェ`*)

 

 

 

すごいですよね。
山裾からは

遺跡の存在は確認できないんですよ。

 

 

ハイラム・ビンガムさんという方が発見してから
およそ100年らしいです。

 

 

こんな山奥で
こんな廃墟が目の前に現れたら・・

めっちゃくちゃ怖い・・。

 

 

インカ帝国を征服したスペイン人にも、
見つかることはなく、

何百年も経って
ようやく、歴史上に姿を現したこの空中都市。

 

 

 

私はここに来て

何百年も
この都市が見つからなかった理由が

よくわかりました。

 

 

 

写真は次回載せますが

本当に断崖絶壁に作られていて
天気が変わりやすい、この高い標高。

 

都市の上には
雲がよく溜まるんです。

 

 

 

全貌が見える山に登っても、
この空中都市は完全に雲に隠れてしまって

姿を消すんです。

 

 

 

消える空中都市・・。

 

 

 

すごいですよ。
もう、本当に

 

 

異様でした。

 

 

 

 

まだまだ謎が多いみたいですが
本当に異空間でした。

 

 

写真はまた
たくさん載せます!!(*´∇`*)

 

 

 

ではっ!