旅の情報&テクニック

海外旅行の持ち物。盲点だったあると便利な意外な旅グッズ6選

道を歩く女性

こんにちは!

りの(@ririririnotan)です。

 

海外旅行への持ち物、みなさんも定番化しているものがあると思います。

100人の旅人がいたら100通りの持ち物があり、それぞれ必需品とそうでないものがあると思いますが、

今日は「海外旅行にあると便利な意外な旅アイテム」を6選ご紹介します!

 

海外旅行に限らず、国内旅行にもぜひお役立てください^ ^

「使える!」と思ったものがあれば、ぜひ次回の旅行の参考にしてみてくださいね♪

海外旅行にあると便利な意外な旅アイテム1:ファブリックミスト


 

私はこれ、旅行に必ず持って行きます。

 

旅先では洗濯をしたいとき、すぐできるとは限りません。

下着類はさすがに水で洗いたいですが、洗いづらいものや乾きづらいものはファブリックミストを使います。

 

生地の分厚いボトムスやパーカーなど、旅先で毎日洗う必要のない衣類は、ファブリックミストをシュッシュッ。

 

ミスト後、衣服を手で伸ばせば、シワをとってくれる役目もあるので、旅先には本当に便利!

香りも良いし、「洗濯していない」という罪悪感からも逃れられます。笑

 

短期旅行なら、携帯用の小さいミストでOK!

 

私は最近、無印良品のミストを愛用中です♡

旅行コスメセット左:無印良品のファブリックミスト

 

小さくてハーブの香りがアロマオイルがわりになって、夜寝る前にシュッシュすれば、リラックス効果抜群なんです^ ^

海外旅行にあると便利な意外な旅アイテム2:ミント系(タブレット・ガム)

ミントタブレット日本製のミントが一番おいしい!

 

私の経験上、100%ではありませんが、

海外では日本で売っているような味のミントになかなか出会えません。

 

海外のミントタブレットやガムは、

甘かったり、慣れない味でスッキリ感がなかったり、ただただ辛いだけだったり・・・

と、日本のスッキリ爽快系のタブレットが好きな人にとっては、慣れない味のことが多いです。

 

「そもそも普段からこの類のものを食べない」という人には関係ありませんが、

旅先の食後、毎回歯磨きができるわけではないですし、お口が気持ち悪いって人は絶対日本から持って行った方が良いです。

私は必ず日本の「ミンティア」を2〜3箱、持って行きます。

海外旅行にあると便利な意外な旅アイテム3:ロンパースタイプの服

ロンパース

 

女性にぜひおすすめしたいのが、これ。

上下繋がったタイプの服なんですが、

私はこのロンパースタイプの服を、世界一周中のパジャマにしていました。

 

これの何が良いのか、一言でいうと「着替えが非常に楽」

この上下繋がったロンパースタイプの服に、一番恩恵を受けたのはお風呂のときです。

 

シャワー室で着替えるのって、結構ストレスじゃないですか?

綺麗なホテルの広いシャワールームなら別ですが、狭くて床が濡れ、あの蒸気でいっぱいの暑い中の着替えって、私はかなりストレス。

 

とくに私のように世界一周などの長旅で、安宿を中心に利用する人は、

シャワー室が共用のことが多いです。

 

・男女共用

・シャワーブースがすごく狭い

・裸やタオル一枚でブースから出るわけにいかないので、狭いシャワーブースでひと通り着替えを済まさなきゃいけない

 

大体、こんなパターンが多かったです。

 

そこで大活躍したのが、ロンパースタイプのパジャマ(私の場合、正確には普通の服を勝手にパジャマとして使っただけ笑)。

 

体をひと通り拭いたら、下着もつけずにとりあえずロンパース!

 

そのまま部屋に行って、涼んでからちゃんと着替えます(部屋がドミトリーなら別ですが)。

シャワーブースに持っていく荷物も減るので、本当に楽!

他にもロンパースは、ファッションとしても、水着を着るタイミングなどでも活躍する優れもの!これは本気でおすすめしたい!

海外旅行にあると便利な意外な旅アイテム4:メモ帳とペン

メモ帳とペン忘れがちだけど大事なアイテム

 

まずペンは、飛行機の中で入国カードを記入する際に使います。

 

また、観光する際や移動する際、目的地の住所や行き方をメモするのに非常に便利!

 

「そんなアナログな方法じゃなくても、スマホで充分でしょ!」

と思うかもしれませんが、電子機器での保存はリスクもあります。

 

ひとつは充電切れで、大事な情報が見れなくなる可能性があること。

もうひとつは、盗難のリスク。

 

道を誰かに尋ねたり、行き先(保存した住所)を見せたりするときに、

電子機器を相手に見せたり渡したりする行為、あなたもやったことありませんか?

 

これ、そのまま奪われるリスクがあるので非常に危険です。

 

手に持ったスマートフォンスマートフォン端末

 

これがメモ帳なら盗られる心配もないですし、

相手の言葉がわからないときに、こちらのメモ帳に書いてもらえば、

時間や距離、番号などの数字で、意図が読み取れることもあります。

 

私も旅中、メモ帳は本当によく使いました。

 

 

それにタクシーなど、サービスを受けたあとに支払いが必要な値段交渉の場面で、メモ帳はとても有効。

相手に書いてもらった数字(金額)は証拠になるので、トラブルを防いだり、万が一揉めたときのひとつの切り札にもなります。

 

あと、思い出づくりにノートとペンを持っていく人もいます。

ノートとペン私も旅ノートはよく作ります

 

電車のチケット
美術館の入場チケット
航空券

・・・etc

旅行中何かとたまっていく紙類。

 

思い出にとっておこうと、とりあえずポーチにしまっても、マメな人でなければ帰国後これをちゃんと整理する人ってなかなか少ない。

なので、旅ごとに薄手のノートを準備して、旅の思い出をペタペタ貼って思い出管理する方法もあります。

 

いわゆる旅ノートですね。

私も気が向いたとき、旅ノートを作っていますが、見返したときすごく楽しいのでおすすめですよ^ ^

 

 

こんな感じで、持ち物チェックリストを作ることもあります^ ^

旅のノート旅の気分を盛り上げてくれる♡

 

 

\こだわりたい人は、トラベラーズノートがおすすめ!/


 

ここまでこだわらなくても、日にちを書いて、チケットを貼っていくだけで充分です^ ^

海外旅行にあると便利な意外な旅アイテム5:お箸

箸とお皿とスプーン意外と箸を使うシーンは訪れる

 

実はお箸ってあるととっても便利。

私は世界一周中、本当によくお世話になっていました。


例えば泊まる宿によっては、共同のキッチン付きでフォークやスプーンが常備されているところもあります。

お店でカップラーメンやパスタを買うと、フォークやスプーンがセットで付いてくることもあります。

 

ただ箸やスプーン、フォークなど、丁寧にお店に置いてあったり、付けてくれるのは、海外では日本のように当たり前ではありません。

 

これは私の経験したロスでの出来事なんですが…

観光疲れで夜遅くなり「今日は近くのスーパーでサラダでも買って宿で食べるか…」とサラダを買ったことがあったんです。

でもレジにはフォークなどのサービスは一切なし。

しょうがないから適当にプラスチックのフォークでも買おうかとスーパー内で探したら、まさかのフォークとスプーンとナイフが30本くらい入ったデカイものしか売っていませんでした…。

ガーン。

その日のサラダを食べるためだけに、私は渋々それを買ったのでした。笑

 

どこで何を買うかにもよるんですが、もしものために箸はかなり重宝します!

とくに長期の旅行では、ぜひ持っていくのをおすすめします!

海外旅行にあると便利な意外な旅アイテム5:エコバッグ

エコバッグのイラストエコバッグはかなり便利

今やレジ袋は有料の時代です。

日本でもそうですが、海外に行くとより強く感じます。
アジアやヨーロッパ、アメリカも。

この間ジャマイカに行ったときは、「は?袋なんてねーよ」的な感じでした。笑

 

「今日は宿でゆっくりごはん♪」
「朝食だけはパンや牛乳を買いだめしておこう♪」

てな感じで近くのスーパーに買い物に行くときは、エコバッグはマジで必須です。

 

5円10円でビニール袋を買えるならまだしも、500円くらいの本格的なエコバッグしか置いていないところかなり多いです。

 

帰りのお土産が増えてしまっとときにも、こういうエコバッグは重宝するので、旅行前には絶対用意しておきましょう!

\持って行くなら断然これ!/


これのすごいところは、両端を引っ張ると一瞬で帯状になるところ。そのままくるくると丸めて手のひらサイズにできるので恐ろしく便利です♪形や色もいろいろあって可愛い♡

まとめ

ということで、私が思う「海外旅行にあると便利な意外なアイテム」は

■1:ファブリックミスト
■2:ミント系(タブレット・ガム)
■3:ロンパース
■4:メモ帳とペン
■5:お箸
■6:エコバッグ

です!

もし、あなたの旅に「必要かも!」と感じたものがあれば、ぜひ準備して行くことをおすすめします♪

きっと役に立ちますよ^ ^