旅の情報&テクニック

【2019年】弘前さくらまつり|見頃や見所は?世界に誇る桜の絶景まとめ

桜のトンネル

こんにちは!
青森県、弘前市出身のりの(@ririririnotan)です!

弘前で生まれ、18年間暮らしました。

さて、今日は日本を代表する「世界一の弘前桜」をご紹介します。

 

弘前桜の美しさや、毎年開催される弘前さくらまつりなど、

ゴールデンウィークの旅先に迷っている方に、最高の選択肢を提案します!

ぜひ、今年2019年はピンクの絶景を見に弘前へ♡

 

世界に誇る弘前の桜

まず、弘前の桜のすごさをご覧いただきましょう。

弘前の桜桜がずーっと続く
弘前の桜鏡のように映る桜が美しい
弘前の桜シダレザクラも美しい
弘前の桜こんもりした花びら

これはすべて弘前公園内の桜なんですが、ソメイヨシノやシダレザクラなど52種類の桜が並び、その数なんと2,600本。

日本三大桜名所の1つで、世界に誇れる美しい桜が特徴です。

弘前の桜が美しい理由は、グーンと横に広がる枝と花のボリューム。

弘前の桜枝が横に伸びる

これは弘前ならではのリンゴの栽培技術を用いて、縦に成長しようとする木を剪定によって横に広げた特殊な技術を使っているんです。

当時は桜の木を切るなんてご法度。

反対の声もあったようですが、実際にこの技術で樹齢60年と言われる桜の木を、100年以上も美しく保っているんです。

弘前の桜花のボリュームが特徴

一般的な桜は、ひとつの花芽のなかにある蕾の数ってだいたい4つほど。

でも弘前の桜は4.5〜5つ、多いものだと7〜8つも付いているんです。

 

弘前には「桜守(さくらもり)」と言われる、弘前公園の桜を通年で管理している弘前市の職員たちがいるんですが、

これらは桜の命を守る桜守たちの愛の結晶なんです。

2019年弘前桜の見頃時期は?

弘前の桜毎年4月下旬から5月上旬がピーク

弘前の桜は、毎年ゴールデンウィークあたりにピークを迎えます。

2019年の開花や満開予想はまだ発表されていませんが、開花・満開の予想最新情報や、過去の開花状況などは、こちらからチェックしてください。

 

弘前さくらまつり2019

 

近年では温暖化の影響で、開花の時期が少しずつ早まってきていることが問題にもなっていますが、

弘前の桜は散った後も美しい「花筏(はないかだ)」が楽しめるので、ぜひゴールデンウィークに足を運んでみてはいかがでしょうか?

2019年弘前さくらまつりの期間

弘前の桜弘前を代表する桜は弘前公園で見られる

今年2019年のさくらまつり期間は「4月23日(火)~5月6日(月)」に決定しました。

昨年2018年に100年を迎えた弘前さくらまつり。

毎年200万人以上の人が訪れます。

ちなみに100年目の2018年は、過去最多となる251万人もの来場を記録したそう!

期間:2019年4月23日(火)〜5月6日(月)
場所:弘前公園
時間:ライトアップ(日没〜23:00)、出店(9:00〜21:00)、有料区域(7:00〜21:00)

 

弘前さくらまつりの見所スポット

弘前の桜を見に訪れたら、絶対外せないチェックすべきスポットをご紹介します!

■1:桜トンネル

桜のトンネル桜のトンネルは名物!

まずこれは絶対見逃してはいけないスポットです。

西濠の堤沿い。300メートルもの桜が続く絶景スポット。

桜のトンネル空一面桜!

頭上を覆う桜の花が、本当にきれい。

桜のトンネル桜を見上げながらのんびり歩く

■2:橋

弘前の桜と赤い橋これも弘前さくらまつりの名物!

弘前公園内にいくつもある橋。

この橋と桜のコンビネーションが最高なんです。

弘前の桜と橋と女性思い出にパシャり♡

これは海外では見られない、日本ならではの風景ですよね。

■3:弘前城

桜と弘前城と岩木山今しか見れない景色

これも外せないスポット。

弘前城だけでも圧巻の景色ですが、実は今しか見れない景色もあるんです。

 

2015年から石垣修理のために、なんとこのお城をそのまま移動させて、現在元あった場所の石垣を修理中。

石垣修理に10年、お城を戻す作業に6年を見込んでいるとのことですが、お城が戻るまでに新しく設置されたこの場所が、

今まで絶対見れなかった「弘前城と岩木山と桜のコラボ」が見れるんです!

岩木山と桜弘前から綺麗に見える岩木山(いわきさん)

これ、絶対見る価値ありますよ!

■4:ハートの桜

満開時期、ある場所から見れる桜のハート。

なかなか見つけられない人が多いらしいのですが、場所は市役所方面から〝南内門〟をくぐった左側すぐ。

ハートマークが乗った切り株が、目印で置いてあります。

■5:日本最古のソメイヨシノ

日本最古のソメイヨシノ明治15年に植えられたよう

明治15年に植えられたソメイヨシノ。

桜の樹齢を大きく上回る120歳の木です。

日本最古のソメイヨシノ歴史を感じられる桜の木

場所は、二の丸与力番所~東内門の間。

■6:花筏(はないかだ)

桜が散った後の濠桜が散って濠にたまる

散った後こそ美しい「花筏」が、ここ弘前公園では至るところで目にできます。

桜の絨毯とも言われるピンクの絶景です。

花筏ピンクの絨毯と言われる

濠に囲まれた弘前公園。

桜が散ると、そのお濠一面にびっしりと花びらが浮かびます。

花筏これだけを見に行っても良いくらい!

これが本当に感動もので、私は花筏のベストショットを撮りたくて、弘前公園の外濠を一周しました。笑

■7:ライトアップ

桜のライトアップ昼とは別世界の桜

夜のライトアップも圧巻です。

黄金に光る花びら。

水面に映る夜の桜

水面に映る桜が、ガラスのように繊細で美しいんです。

桜のライトアップボートは昼も夜も◎!

夜のライトアップをカメラで撮影するなら、三脚は絶対に持って行きましょう!

■8:屋台

弘前さくらまつりの屋台回りきれないほどの屋台が出店

さくらまつり期間中は、屋台などの出店も充実しています。

9:00〜21:00まで、毎年200ものお店が軒を連ねます。

弘前さくらまつりなんでも売ってます

私が小学生の頃からよく入っていた、昔ながらのお化け屋敷なんかもあります。笑

弘前さくらまつりのお化け屋敷昔から変わらないお化け屋敷

私のおすすめは弘前名物「黒こんにゃく」と「いちご飴」

黒こんにゃく黒こんにゃくは弘前の名物

 

昔っから食べてますが、素朴で大好き。これを食べながら桜を見るのが最高なんです。

もうひとつ、ぜひ食べてほしいのが、昔からまったく味が変わらない「ちりんちりんアイス」

ちりんちりんアイスこれも昔から変わらない風景

たぶん、弘前市民で知らない人はいないと思います。

いや、むしろ食べたことない人いないんじゃないかな・・・?笑

リンゴ味のすっきりしたアイス。

ちりんちりんアイス味はサッパリと甘いリンゴ味

甘いのにサッパリしていて、歩き疲れたときに食べるこれは至福の時間です。

■9:おまけ

スターバックス弘前公園前店スターバックス弘前公園前店

実は弘前公園のすぐ横にスターバックスがあるんですが、このスターバックス、登録有形文化財の店舗。

和洋折衷のデザインが、レトロですごくいい味出してます。

 

View this post on Instagram

 

誰もいないかフェ。 今日も貸し切り。 集中して、したいことをする。 #誰もいないカフェ #スターバックス弘前公園前店

益宏 岩本さん(@sirokuma_aomori)がシェアした投稿 –

古き良き日本の歴史ある建物を、おしゃれに改築した話題のスターバックスなんです。

車社会の青森。みんな車で飲むのか、レジの行列の割に店内は結構空いてます。歩き疲れたら、ぜひここでブレイクを^ ^

スターバックスのコーヒー
海外のおしゃれなスタバまとめ。日本とは違う気をつけるべき注意点もこんにちは! スタバ大好き女子、りの(@ririririnotan)です!あのクリームたまりません♡ おしゃれ女子の定番と言...

弘前さくらまつりでお花見を楽しもう!

ピクニックのお弁当レジャーシートを敷いたお花見ももちろん可能!

弘前公園には、お花見スペースもたくさん用意されています。

レジャーシートやお弁当、飲み物を持ち寄って、ゆっくり座りながらお花見するのもいいですよ^ ^

ゴザの貸し出しもあるし、お弁当や飲み物、花見後の清掃を全部お願いできる手ぶらで観桜会もあるので、面倒な方はこちらをチェックしてみてもいいかも♪

手ぶらで観桜会

弘前公園までの行き方は?駐車場情報も!

弘前公園の濠

弘前駅から弘前公園までの交通手段は、バスかタクシーが一般的です。

徒歩でも行けますが30分ほど歩き、さらに途中なかなか急な坂道ありです。笑

バスなら弘前駅から100円バスが出ているので、それに乗って行くのが楽ちん。

タクシーでも初乗り660円と格安なので、弘前駅からタクシーでプイっと行くのもおすすめです。

 

ちなみに、弘前まで個人で行かれる方は、新幹線または飛行機が一般的です(長距離バスもありますが連休は料金が高い割に、10時間以上かかるのであまりおすすめしません)。

 

新幹線なら首都圏から4時間前後。

青森行きの新幹線を探す

飛行機なら飛行時間は1時間半程度です。

青森行きの飛行機を探す

 

現地でレンタカーを借りる場合は、駐車場だけはしっかりチェックしておいてください。

弘前さくらまつり期間中は、これらの駐車場が解放されます。

①弘前市役所
 最初の1時間無料、その後30分ごとに100円

②市立観光館
最初の1時間無料、その後30分ごとに100円

③弘前文化センター
最初の1時間無料、その後30分ごとに100円

④津軽藩ねぷた村
期間中は1回1,000円

⑤その他臨時駐車場
周辺にお住いの方が1日1,000円などで、敷地を解放しています。

 

期間中の駐車場は、現地に住む人たちでも停めるのに苦労するほど混雑しますが、⑤の臨時駐車場を解放しているお宅が結構あります。

「1,000円」などと手書きで書いた紙を持って、そこら中に立っています。

弘前桜のおすすめツアーは?

弘前の桜弘前の桜は、満開じゃなくても見応えあり

自力で行くことはもちろん可能ですが、観光ツアーを利用して手配を全部お任せするのもおすすめです。

ゴールデンウィークの弘前桜ツアーを探す

全国の桜旅をチェックしたい方はこちら♪

全国の桜の旅を探す

まとめ

弘前桜の魅力、伝わったでしょうか?

せっかくの長期休暇、ゴールデンウィークに絶景を見せてくれる桜を、ぜひあなたの目で見に行ってみてください♪

世界に負けない絶景!絶対に損はさせません!