インド

強烈。

 

 

 

こんにちは!

いや~インドすごいっす。

 

 

今わたしはインドの右端、プリーという街にいます。

 

 

インド、コルカタ空港を出て、
私は早速プリペイドタクシーに乗りました。

 

 

目的地はサダルストリート!

コルカタでは1泊もするつもりはなく、すぐに寝台列車に乗って
コルカタから10時間弱の、プリーという街を目指そうと思っていました。

 

でも、移動移動で疲れちゃうので
あっさり予定変更です。(・∀・)

 

 

コルカタで1泊後、プリーへ行こう!

 

 

ってことで、

このサダルストリートにさえくれば宿が見つかるっぽい情報を
ちらっと聞いたので、とりあえず向かってみたんです。

写真 (7)

 

 

 

タクシーに乗って数秒・・・私は思いました。

 

 

インド強烈!!

 

 

すげー!
何これ!

 

 

汚ねっ!
くせーっ!

 

 

写真 (11)a 写真 (8)

 

 

インド人、めちゃくちゃ見てくる!

 

 

あまりに見てくるから、怖くて目を反らす。

 

もう一回みたら

 

 

まだ見てる!!

 

 

 

そんなガン見する!?

頭の中で何考えてるの!?

怖いよっ!

 

 

その繰り返し。

街の雰囲気も
今まで見てきたアジアとは、全然違う。

 

 

におい、色、音・・・

 

全てがインド!!って主張してくるような。

 

 

 

だって牛が大通りのど真ん中で寝てますか?

バスが通行人の肩にぶつかってもそのまま走行続けますか?

車で数メートル進む間に3人も立ちションしてますか?

 

 

 

日本じゃ絶対にない光景。

なんていうか、もう
みんながみんな、本能のままに生きているような・・そんな印象を受けました。

 

 

 

タクシーでそんな光景を見ながら思いました。

 

 

ダメだ。。

私、ここで生きていけない・・・

 

 

早っ!!!

しょっぱなこれです。笑

 

 

日本でぬくぬく育ってきた女には無理ですね。

だって、タイですら最初そう思ったんだから。
インドなんて絶対無理でしょっ!

 

 

そんなの、ぶっちゃけ来る前からわかってたんだけど。

 

 

やっぱ、無理!!!・゚・(ノД`;)・゚・

 

運転手さん、コルカタ空港へ戻って下さい!

やっぱりタイに戻ります~!泣

 

 

って心の中で叫んでたら
あっという間に着いちゃいました。(・3・)

 

 

結構な時間乗ってたと思うんですが、目に映る光景に
いちいちツッコミ入れてたらあっという間でしたね。笑

 

 

タクシーを降りてすぐ

怪しげな若い男性が、まぁまぁの日本語で近づいて来て
私の荷物を勝手に持ち上げるなり

 

 

 

『日本人ですか?インドは初めて?ホテルはどこ?僕のうちに来ないか?』

 

 

 

出た!!これだ!!

日本語話すインド人には要注意!って聞いてたやつだ!

 

 

てか、うち来ないかってはえーよ。
時間経っても行かないけどさ。

 

 

 

そして、私がいくら

『荷物は自分で持つ!』って言っても
『1人でホテル探すから、さようなら』って言っても

 

ずーーーーっとしつこく付いてくる!!

 

 

 

『どうして?僕たち友達でしょ?』

 

 

はぁ?

いつ友達になったよ!?(●`ε´●)

 

 

 

さすがにイライラしました。

私、そういうのあまり危機感がないのでよく
『話しかけられても、何でもかんでもすぐ答えちゃダメだよ』って怒られたりしたんですが

 

 

でも一応、私の中での境界線があって

 

こいつはダメな奴だ、とか
これは大丈夫なパターンだ、

とか直感を信じて考えてるんです。

 

 

でも、周りからは何も考えてないように見えるんだと思います、たぶん。

 

 

そんな私ですが

たぶんこの時ほどはっきり【NO!!】と言ったのは、きっとこの旅で初めて。

 

 

だって、

 

めっちゃくちゃ酒臭かったんだもん!!

そして顔と手にケンカで付いたようなアザと傷。

 

 

こいつに宿を知られたら、絶対部屋までやって来る・・・!!

 

 

すごく怖かったです。

 

 

でも結局、大きい荷物を取り返しても
この状態で走って逃げるわけにも行かず、土地勘もないし、

私が宿を探してまわる間、そいつはずーっとついてきました。

 

 

 

 

数件目、少し高いホテルでしたが空きがあるとのことで
すぐにここに決めました。

 

 

ヘトヘトだったのもありますが、
ここならフロントに必ず人がいるからきっと安心!

 

 

 

チェックインしている間、男はずーっと私の横で

『荷物部屋まで持っていくよ。1人じゃ大変でしょ?』

 

 

ホテルの人に、友達だと思われたらやばいと思って

『NO!!』って、すっごく嫌そうに何度も言いました。

 

 

すると今度は、ホテルの人に向かって

『こいつは俺の友達なんだ。部屋まで荷物を持っていくよ。』

 

 

 

マジしつこい。。。(-_-メ)

 

 

 

ホテルの人は

『うちのスタッフが運ぶからダメだ。』

 

それでも、男は

『お願いだ!俺の友達なんだ!俺に持たせてくれ!』

 

 

 

 

あーーーー!!!
もー!!いい加減にして!!!

 

 

 

 

そして、今日一番の『NO!!!』を言おうと思ったら・・

 

 

 

『No Thank You!!!Go Home!!!』
(結構だ!!!帰れ!!!)

 

 

 

・・・と、フロントのおじさん。。

 

 

 

キャッ!素敵すぎる・・・

 

 

 

揉めてる間、私はそーっとフェードアウトし
部屋に案内されました。

 

 

その後、しばらくして
次の日のプリー行きチケットを買いに行こうと部屋を出ると

 

『さっきの男、最後まで君の部屋番号をしつこく聞いてきたよ。気をつけなさい。』

と、フロントのおじさん。

 

 

 

(●°ω°●)

 

 

 

もう、おじさん
イケメンに見えました。笑

 

 

 

ウザイと言われるインド人。

今日、私が出会ったインド人は
ウザイの中でも、かなりハイレベルなんじゃないかな。

 

これからもっとすごいのいるのかな。

 

 

そして優しいインド人。

その国のイメージは、誰しも持っているんだろうけど
やっぱり、人はそれぞれ違う。

当たり前だけど。

 

 

これから、もっともっといろんなインドを知ることになると思うけど
どれだけインドを好きになって、どれだけインドを嫌いになるんだろう。

 

 

なんか面白くなってきた!

 

 

それにしても・・・

 

 

インド人強烈ーーー!!!

 

 

ではっ!