モーリタニア

ようこそ。恐怖の砂漠ツアーへ。

 

 


こんにちはっ!

 

本日の日記は
モーリタニア

サハラ砂漠ツアー。

 

 

 

別名、

 

死へのツアー・・。。

 

 

 

 

サハラ砂漠ツアーと言えば
有名なのは

モロッコのこれでしょうか・・。

s-o0800060012726112082.jpg
s-photo400-03.jpg

 

 

 

私もね、
モロッコのサハラ砂漠ツアーに

すっごく行きたかったんです。

 

 

 

スペイン、トマティーナで
たくさんの友達が出来て

そこで出来た友達がみんな
その後モロッコに行ったんですね。

 

 

そのとき
ちょうど私は

 

 

アメリカ横断して帰国をするか
アメリカ横断をせずに旅を続けるか

 

 

で、

頭にハゲが出来るほど悩んでいたので
そんな状態でもちろんモロッコには行けず・・。

 

 

 

旅友が送ってくれた
砂漠ツアーの写真を見て

涙したものです・・(´;ω;`)笑

 

 

 

そんな行ってもないのに
苦い思い出のサハラ砂漠。笑

 

 

 

今回は絶対に行きたい!!!

と、思っていたのですが
なんと申し込んだツアーは

 

 

 

モーリタニアのサハラ砂漠!!

 

 

 

サハラ砂漠って
ものっすごいおっきいんですね(・∀・)笑

 

 

 

では、早速

砂漠ツアーへGO!!!

 

 

 

砂漠の入り口まで車で行き、

そこにどこからともなく
ラクダ3頭をつかえたラクダつかいがやって来ました。

 

P6223648.jpg

s-P6223651.jpg

 

 

 

『よし。乗れ。』

 

 

 

 

念願の・・
ラクダに乗って砂漠ツアー・・

 

 

 

おいしょ。

s-P6221618.jpg

 

 

 

意外と乗るの大変・・。笑

s-P6221619.jpg
そして、

ゆっくり歩き出したラクダに乗り
ただただボーっと砂漠を眺めます。

P6221685.jpg

 

 

 

・・意外と緑が多い・・笑

s-IMG_0044.jpg

 

 

 

こんなのイメージしてたんですがね・・

s-o0800060012726112082.jpg

 

 

 

どこまで行っても
緑!!!笑

s-IMG_0006.jpg

 

 

 

 

太陽も沈みかけて
砂漠でサンセット♡

なーんて期待してたら

 

 

スモーク!!!

スモーク強くて、夕日全く見えんっ!!!笑

 

 

 

ん、、イメージしてたのと
ちょっとだけ、

 

ほんのちょっとだけ違うなぁ・・

s-photo400-03.jpg

 

 

ほんのちょっとだけ・・

s-o0800060012726112082.jpg

 

 

 

全然違うわっ!!

s-IMG_0006.jpg

 

 

 

 

そして、今日の寝床に到着。

 

 

 

なんか、
ひたすら黒いのが、うごめいてると思ったら

糞ころがし!!

s-P6221721.jpg

 

 

 

もうそこら中にいる!!

気持ち悪い・・(´;ω;`)

 

 

でも

ここでごはんを食べて
ここで寝ると言う。

 

 

(´;ω;`)

 

 

 

火を起こし
今日の夜ごはんを作り出すアブドゥ。

s-P6221722.jpg

 

 

 

ごはんを待ちながら

私たちは
今日撮った写真を見返していました。

s-P6223741.jpg

 

 

 

 

私は事前に

モーリタニアの女性が
全身に巻いていた布を購入。

 

 

だいごと、るーさんも
男性が頭に巻く布を買っていました。

 

 

これで砂漠で写真撮ったら
最高だね(*つー`*)

って言って・・。

 

 

 

結果。

 

 

 

るーさんは
包帯。

 

だいごは
Mr.マリック。
(布関係ない?笑)

 

私は
ひよこになりました。笑

s-P6223736.jpg

 

 

 

あ、こっちじゃなくて

s-306.jpg

 

 

 

こっちね。

img55573171.gif

 

 

 

ね?

s-P6221629.jpg

 

 

 

 

 

こんな感じで
笑いながら過ごしていました。

 

 

 

 

まだかな~。

s-P6223756.jpg
すると

突然・・!!!

 

 

 

 

 

 

調理をしていたアブドゥと
ラクダつかいの寡黙なおじいさんが

今までにないスピードで立ち上がり、
サンダルを持って

 

いきなり地面を
叩き潰すではありませんか!!!


 

 

 

『え?なに?どうしたん!?』

 

 

 

今までにない慌てよう・・。
みんな顔が青ざめてる。

 

 

 

なに・・?

 

 

 

 

『スコーピオンだ。』

 

 

 

 

ス、

 

 

 

スコ?(;´Д`

 

 

 

 

 

『サソリだ!!!!!』

 

 

 

 

サ、

 

 

 

 

 

サソリーーーーー!!!!!!?

 

 

 

 

 

しかも

取り逃がしたらしい・・。

 

 

 

一瞬で凍りつく空気。

 

だって、
もしここで刺されたらどうするの?

 

 

町に行くまで
相当な距離来たよ?

車もない。
ラクダは走れるのか?

 

 

町に出たところで
治療できる病院は

この砂漠の町にあるのか!!!?

 

 

 

一瞬で頭を駆け巡る不安・・

 

 

 

するとアブドゥは

 

 

『ノープロブレム。刺されても2~3時間動けなくなるだけだ。』

 

 

 

 

・・・(゚д゚)

 

 

 

 

 

プロブレムだろっ!!!!!(((((((( ;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

『どうしよ・・私、絶対今日寝れない・・。』
『ここにいるのも怖い・・。』

 

 

なんて言っていた

次の瞬間!!!!

 

 

またもや慌てだす
アブドゥとラクダつかい。

 

 

『ギャーーーーー!!!!』

『どこ!?どこ!!?』

『いた!!!!!』

 

 

 

ビックリするほどの
スピードで逃げるサソリ・・。

 

 

 

 

そして次の瞬間・・!!!

 

 

 

バンッッッ!!!!

 

 

 

 

 

見事し止めた
ラクダつかい。

 

 

た、助かった・・(´;ω;`)

 

 

 

 

 

これがそのサソリです。

s-IMG_4500.jpg

 

 

 

 

き、

 

気持ち悪っ!!!!

 

 

 

 

 

小さいとは言え
毒は持ってるし

刺されたら
麻痺。

 

 

サソリ出現で
言葉を失いながら、

みんな考えた。

 

 

 

一匹いるってことは

 

 

 

また出現する可能性大!!・゚・(ノД`;)・゚・

勘弁してー!!

 

 

 

 

その後、

アブドゥが作ってくれた夜ごはんも
ほとんど喉を通らず・・

 

糞ころがしが近くを通るたび
またサソリじゃないか!!?とビビリ続け・・。

 

 

 

 

だいごはひたすら

 

『俺らがビビるならまだしも、現地人がビビるのはあかん。』

『あの慌てようは異常や。』

『現地人があぁなるのは、あかん。』

 

 

ってずっと言ってた。笑
寝るまでずーーっと。笑

 

 

 

 

そして、おもむろに

カバンから
長袖、長ズボンを出し

 

 

『俺、今日これで寝る。』

と、着替えだしました。

 

 

 

みんな宿に荷物置いてきて
なるべく軽量にしようとしてきた中で

 

 

だいご・・

 

 

なんでそんなに準備いいの?(;´Д`

 

 

 

 

 

そしてその夜、
場所を変え、

砂の上に引かれたマットの上で

 

全身、買った布に包み
パノラマの星空を眺めながら

 

恐怖に怯えながら
眠りにつくのでした・・(´;ω;`)

 

 

 

続きはまた次回っ!

 

ではっ!