スペイン

ゾーっとする話。

 

 

 

こんにちはっ!

 

ではでは、
スペイン、バルセロナ編。

 

 

 

前回無事、宿に着いた私ですが
ここバルセロナで何してたと思います?

 

 

 

ダラダラしまくりました。ヾ(o´∀`o)ノ

 

 

 

限界でした、、、弾丸移動。笑

 

すぐに、イビサに向けて出発。

イビサの泡パーティーに参加後、
バレンシアのトマト祭り参加。

その後、またバルセロナに戻って来るつもりでいたので
サグラダファミリアも、何も見に行きませんでした。

 

 

 

そして私が泊まった宿、

IMG_3107_201311270241248b4.jpg IMG_3108.jpg IMG_3112.jpg IMG_3144.jpg

 

 

 

 

窓からの眺めも最高!

メチャクチャきれいで可愛いでしょ?

 

 

 

でもですね・・・ここで私は

 

 

 

 

地獄を味わいます。。。

 

 

 

 

 

 

宿のソファーでお菓子食べながら
ブログを書いていた時でした。

 

足の横を、1匹の虫が通りました。

 

 

 

『ん?外から入って来たのか?』

 

 

 

虫は全般、本当に本当に、死ぬほどダメな私。

 

世界一嫌なのは、ゴキブリよりも
セミです。

 

 

 

仕事をしていたとき、通勤が徒歩だった私は
職場に行くまでに必ず

セミロードを通らなければいけませんでした。

 

これでもかってくらい
木が、歩道に生えまくってる道です。

夏のそれは、本当に本当に地獄でした。

 

 

突っ込んでくるんじゃないか、というほどの勢いで
頭の上を、木から木へ、

 

ブンブン飛び移るセミ・・

突然落ちてくるセミ・・

 

 

 

 

本当にイヤでした。

 

 

 

 

雨じゃないのに雨傘さして通ってました。

 

 

 

 

 

遅番が終わって帰宅。

夜中1時、2時ですよ。

 

 

家に着いたら、ドアの前で

セミがうつ伏せになって倒れていました。

 

 

 

 

ご存知ですか?

 

 

 

 

ひっくり返っているセミは、
大体死んでますが

 

うつ伏せに落ちているセミは

 

 

 

 

 

大体生きてます!!!!!(´;ω;`)

 

 

 

 

 

『どうしよう・・部屋に入れない。。。』

 

 

 

私は、持っている傘で戦いました。

傘を通して触るのもイヤ。

 

 

つんつんした後の、予測不可能な動き。

飛んでったと思いきや、壁にぶつかってまた戻って来る
意味不明なリターン。

 

 

 

ほんんんんっとうに気持ち悪いっっっ!!!!!

 

 

 

あ、セミ好きな方いたら
ごめんなさい。。笑

 

結局ね、このとき、
40分以上部屋に入れませんでした。

 

 

 

 

それほど嫌いなんです、セミ・・。

 

 

 

・・・と、セミを始め
さまざまな虫がダメな私。

蚊くらいなら、悲鳴あげませんがね・・

 

 

てんとう虫とか、ダンゴ虫も無理です。

 

 

 

 

小学生の頃は、じゃがいもを掘る授業が
大っ嫌いでした。

 

じゃがいもは好きだし、見つけたときの感動も大好きなんですが

クラスの男子は、

 

 

決まってミミズを持って追いかけてきます。

 

 

 

 

 

その日のターゲットは私。

 

 

 

 

 

ガチで泣きながら
校庭まで逃げた記憶があります。。

 

 

 

 

 

話、脱線しましたが、

 

虫、

大嫌いです。

 

 

形がしっかりしているものは特に。
潰したときの事を想像すると

ゾーーーーっとします。。

 

 

 

 

でも、この頃
私は虫に慣れていました。

相変わらず嫌いだし、
手で潰したり
触ったりすることは

 

絶っっっ対に!!!!
・・・出来ませんが

 

 

見て驚かなくなったのと

パンっとはらうことくらいは、出来るようになった私。

 

 

 

 

この時も
足の横を通る虫を見て

手ではらったんですね、黒くて丸い虫を。

 

 

 

確実に床に落としたヽ(*^^*)ノ

 

 

 

と、思っていたんですが
数分後、また足の横を

同じ虫が通りました。

 

 

 

 

『しぶとい奴め・・』

 

 

 

 

また、パンっとはらいます。

それから数分後、
何だか身体が痒くなってきました。

 

 

 

『窓が開いてるから、蚊かな?』

 

 

 

窓を閉めます。

 

それから1時間は経ったでしょうか。

ブログを書き終え、パソコンを片付け、
ソファーから立ち上がりました。

 

 

 

・・・。

 

 

 

『・・・!!!』

 

 

 

 

さっきの黒い虫が一匹・・・

 

 

 

 

『こいつ・・まだいたのか!!!(▼へ▼メ)』

 

 

 

 

・・・と、

ソファーのカバーをバシっとめくると・・・

 

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!

IMG_3092.jpg IMG_3091.jpg

 

 

 

 

 

 

ぎ、ぎゃあぁあぁあぁあぁあーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

隙間にいーーーっぱい、何匹も!!!!

ひぃぃぃぃぃ!!!気持ち悪っ!!!!

 

 

 

 

 

 

でもこの時私は、まだ気づいていませんでした。

 

 

 

 

 

 

その日、そのまま
身体がムズムズしながらも就寝。

 

次の日の朝。

 

 

 

痒い。

 

 

 

身体が痒い。
結構尋常じゃないかも。。

 

 

 

痒いっっっ!!!!!!

 

 

 

明らかにおかしかったんです。
今までと痒い場所が違う。

 

 

 

 

 

これは、蚊じゃないっっ!!!

 

 

 

 

 

そして、トイレの鏡を見て
唖然としました・・。

 

 

 

 

 

 

!!!!!!!!

IMG_3137.jpg

 

 

 

 

 

全身に赤い斑点・・・

顔、首、腕、胸、背中、お尻、足全体・・・

 

 

 

 

 

ここで初めて気がつきました。

 

 

 

 

 

南京虫・・・!!!!!

 

 

 

 

 

旅人が恐れる、三大なんちゃらって言いますよね。

暗闇を好む、人の血を吸って生息する
ものっすごい、厄介な虫です。

 

噛まれるというよりは、這ったとこ全部ぶつぶつが出来る感じ。

 

 

 

そして尋常じゃない痒み・・。

なんせ、見た目がグロイグロイ・・

 

 

 

こいつらは、昼間はシーツの隙間や
枕の中など、とにかく暗い隙間に生息し

夜になり、暗くなると
にょきにょきと出てきて、活動し始めます。

 

 

 

だから、宿に着いたら

まず、シーツや枕を確認!!なんてよくやっていましたが

 

 

まさか、ヨーロッパはないでしょう!!

・・・なんて、変な安心感があったので

 

 

 

油断していました・・。

 

 

 

 

そして、ぶつぶつはさらに全身に広がり
痒みもどんどん増していく・・。

 

 

 

わ、私・・・

これからイビサ行くんだよ・・?

 

 

 

泡パーティーで、溺れるほど
はしゃぎまくって、

もともと緩い、頭のネジを
全部吹っ飛ばしてくるんだよ・・?

 

 

 

それなのに・・

 

 

それなのに・・

 

 

 

全身ぶつぶつ!!!!!

 

 

 

 

 

立ち直れないほど凹みました。笑

 

 

 

 

しかもその日、
ベットのシーツを確認したら

2~3匹、南京虫がポロっと落ちてきて

 

 

二段ベットの上が空いていたので
移動したんですが、

 

 

そこにも、枕の隙間とシーツに南京虫が数匹隠れていました。

 

 

 

 

 

もう、恐怖で恐怖で

これでもか!!ってくらい小さく縮こまり、10分おきにガバッと起き上がり
携帯で照らし、南京虫をはらい・・

 

 

この繰り返しで、ほぼ寝ずに朝を迎えました・・(´;ω;`)

 

 

 

なぜか、私以外のドミトリーの住人は
ビックリするほどグッスリ寝てたんですが

 

私のベットの場所が悪かったんでしょうか・・?(:_;)

 

 

 

 

 

そして私は寝不足のまま

イビサ行きの飛行機に乗るのでした・・。

 

 

 

 

周りの私を見る目・・

悲惨でしたよ。

 

 

 

 

完全に、なんか変な病気にかかっている人を見る感じで

近寄らないでオーラを全面に出されてました。。

 

 

 

 

 

 

だって・・

 

 

 

 

 

だって・・

 

 

 

 

 

 

これですよ?

※【閲覧注意】※

 

 

 

 

 

見たくない方は、ページを閉じて下さい。

 

 

 

 

 

 

IMG_3177.jpg

 

 

あ、太いですけど、これ腕です。笑

 

 

 

 

 

これが全身にありました。

 

 

 

 

 

もう、痒みよりも
このぶつぶつが、全身に出来たことがショックでした。

 

腕や、背中はきれいに消えましたが
足は未だに痕が残っています・・。

 

 

 

 

 

特に女性の皆さんは

痕が残ると、ちょっと・・ねぇ・・

 

 

 

なので・・・

 

 

 

南京虫には充分にお気をつけ下さい!!!

 

 

 

 

 

・・・と、いうことで次回

ぶつぶつ女、イビサで溺れる!!!笑

 

 

 

ではっ!