トルコ

さよなら、イスタンブール。

 

 

 

こんにちはっ!

トルコの日記もラストスパート!

 

 

イスタンブールに戻って来た私は、ネパールで出会った旅人と再会しました。

ゆうたさんと言う世界中の星を撮って世界一周をしている
なんともロマンチックな男性!!

 

と、

 

そのゆうたさんが、トルコで再会したと言う、初対面のこうへい。

 

 

 

2人とは地元の人がよく釣りをしているという、橋の上で待ち合わせ。

彼らと会ってすぐに街歩き。

 

 

実は、この待ち合わせをした橋。

IMG_5677.jpg

 

 

 

この橋を境にイスタンブールは、
新市街と旧市街に分かれているそうなんです。

 

 

私が泊まっていた宿は、旧市街。
彼らが泊まっていた宿は、新市街。

 

 

私のいた旧市街の方が、宿や物価が割高だとか…

 

 

 

…知らんかった。

そんな事なら新市街にするべきだったよ。。
ケバブの値段ですら結構違うらしいです。笑

 

 

 

しかも、この新市街。

ショッピングがいーーっぱい出来るヽ(o゚ω゚o)ノ

 

IMG_5736.jpg IMG_5728.jpg IMG_5724.jpg IMG_5685.jpg IMG_5709.jpg

 

 

 

女子として生きている楽しみの一つ。

 

 

ショッピング…。

 

 

 

かわいい服を見て、鏡で合わせては
あーでもない、こーでもない。笑

いつもと違う自分を見つけたいが為に、いろんな服を合わせてみるものの
結局手に取り購入する服は

 

似たのいっぱい持ってんじゃん。

 

と、第三者からツッコまれるだろう服ばかり・・。

 

 

 

・・・って、私のショッピング事情なんてどうでもいいですよね笑

 

 

そんなこんなで、
旅人2人と旧市街を歩く事に。

 

 

街をプラプラし・・・
向かった場所は

 

 

美容院!!!

IMG_5704.jpg

 

 

 

こうへいがパーマをかけたいんだとか。

 

 

イメージは横を刈り上げ
残りの髪にパーマをかける

イケイケの感じ。笑

 

 

早速、美容師さんにイメージを伝えます。

IMG_5692.jpg

 

 

 

なんだか安心出来そう。

 

 

私なんてタイとネパールで髪切ったけど、
こんな本格的な美容院じゃなかったよ。

 

 

 

そして始まりました。

 

髪を濡らして、
さぁ開始!

IMG_5691.jpg

 

 

サイドもバリカンで
バッサリいきます。

IMG_5694.jpg

 

 

 

さぁ、これからパーマをかけますよー!!

って時に、突然なんか揉め出した。

 

 

どうやらこの美容院では
パーマが出来ないそう・・・

 

 

え、え!
今さら??

 

 

 

サイド、全部刈り上げちゃってますけど・・・

残った髪、かなりストレートヘアーですけど・・・

 

 

 

ね、ねぇ・・・

どーすんの、そのハンパな髪型・・・

IMG_5698.jpg

 

 

 

パーマ出来ないとかあるの?(゚ー゚;A

まぁまぁ大きな美容院よ?

 

 

でも、何を言っても

結局ダメ。

 

 

揉めて揉めて、

結局辿り着いた行き先・・・

 

 

IMG_5701.jpg

 

 

 

あきらめたっ!!笑

 

 

もう開き直ってます。こうへい。笑

 

 

 

まぁ、しょうがないよね。。出来ないっていわれちゃあねぇ・・・(´Д`|||)

でも、もう少ししたら
トルコに彼女が遊びに来るそうで・・・

 

残念。

 

 

 

IMG_5706.jpg

こうへいお決まりポーズ!
世界の各地でこのポーズを写真に残してるんだとか。

 

 

 

とりあえずドンマイ。

IMG_5707_201309130408311ca.jpg

シャンプーで濡れてしまった胸元が、なんともセクシー。

 

 

 

・・・ではないか。

 

 

 

 

そして、この日
実はトルコ滞在、最終日。

トルコの次はブルガリアに向かいます。

 

 

ゆうたさん、こうへいと別れた後
向かった先は、

 

 

初日に出会ったトルコ人の友達のところ。

 

 

ブログでは一度しか登場してませんが
イスタンブールにいた間

ほぼ毎日、彼らと会って遊んでいました。

 

 

夜、一緒にごはんを食べに行ったり
本当にいろんな話をした。

英語が話せない私が、
日本人以外とこんなに話す機会をもらえるなんて

 

本当に貴重でした。

 

 

日本のこと

トルコのこと

他の国のこと

 

 

日本人はどうしてそういう考えをするんだ?

とか、普段考えたこともない事を質問され
戸惑ったりもしました。

 

そっか、
日本人の常識は海外の常識じゃないのか。

 

 

 

私の常識はみんなの常識じゃないんだ。

 

 

 

当たり前だけど、ひしひしと感じました。

みんな本当に良くしてくれて
私のトルコライフが楽しくなったのは

全部彼らのおかげです。

IMG_5765.jpg IMG_4842_20130913034831d06.jpg IMG_4843 (2) IMG_5770.jpg

 

 

 

本当に、本当にありがとう(*´∇`*)

 

 

そして、最後
みんなで夜ごはん。

IMG_5760.jpg IMG_5761.jpg

 

 

 

私はバスの時間があるので
少しの時間だけ。

 

 

・・・の、つもりが

 

 

話に花が咲いてしまい、
気づいたら、バス出発1時間前。

 

 

 

バスステーションまで、メトロで迷わず行って

40分。

 

 

 

バスステーションはものッすごく広く
ターミナルは100を超えるくらい多いらしい。

 

 

そして

 

 

荷物は宿・・・

 

 

宿までは
歩いて15分・・・

 

 

・・・。

 

 

 

え、

無理じゃね?(・∀・)笑

 

 

 

 

何をのんびりしとんじゃ!私!!

もう行くの明日にしようかとも思ったけど・・・

 

 

 

猛ダッシュ!!!!!ε=ε=ε=(ノTдT)ノ

 

 

 

宿に戻り、荷物を背負って

走る走る!!!

子供一人背負った状態で走ってるのと変わりませんからね!笑

 

 

たくましくなったなぁ、私。

 

 

コロコロからバックパックに変えてすぐは
一人で背負う事も出来なかった。

 

未だに背負った直後は
酔っ払いのようにヨロけてしまうけど

今、そのバックパック背負って
走ってる!!!

 

すごいスピードで。笑

 

 

 

30kg近い重さのバックパック背負って
全力疾走してる女って・・・

 

 

 

もう、一生一人でも生きていけるね!

 

 

おーいっ!!

か弱かった数ヶ月前の自分!
どこ行った!?

 

 

メキメキ強くなっていくことが

 

 

 

嬉しいやら・・・

悲しいやら・・・

 

 

 

ははは・・・(´;ω;`)

 

 

 

・・・って、
余裕を持たない計画性のないところは

全く変わってませんけどね!!ヾ(o´∀`o)ノ

 

 

 

 

そんなこんなで
私の超持久系の体力が項を奏し

ギリギリセーフで、ブルガリア行きのバスに間に合いました!ふぅ・・。

 

こうして私はトルコを後にします。

 

 

 

 

魅力がいーーーっぱい詰まったトルコ。

 

 

 

入国したときは、こんなに楽しくなるなんて
想像もしてなかった。

 

 

 

ありがとっ!

ありがとっ!

ありがとーーーー!!!(*´∇`*)

 

IMG_5648.jpg IMG_5593.jpg IMG_5753.jpg IMG_5757.jpg IMG_5675.jpg IMG_5715.jpg IMG_5719_201309130348461f7.jpg IMG_5670.jpg

 

 

 

 

最初も最後も
波乱万丈だったトルコ。

 

 

 

 

絶対また来るからねーーー!!!

 

 

 

 

ではっ!